フリーワード検索

おすすめタグ

2017.03.14 11:01

キム・ナムギル×チョン・ウヒ主演、「ある日」キャラクター・ポスター公開!

キム・ナムギル,ある日,

[韓国エンタメニュース]

映画「ある日」のキャラクター・ポスターが公開された。「ある日」は、妻を亡くし希望を失ったまま生きていると、ある日突然、昏睡状態に陥った女性の魂が見えるようになった男ガンス(キム・ナムギル)と、不慮の事故で霊魂になり、世の中を初めて見ることができるようになった視覚障害を持つ女性ミソ(チョン・ウヒ)が出会い、繰り広げられるストーリーを描いた作品。今回公開されたキャラクター・ポスターは、劇中のガンスとミソ(チョン・ウヒ)が出会うことになった特別な“ある日”に対する好奇心を刺激する。
 
まず、ガンスのキャラクター・ポスターは、少し眉をひそめた表情と弛んだネクタイが、妻を失って一日一日を意味なくただ生きているガンスの複雑な心情を描いている。そんなガンスに降り注ぐ暖かい日差しと”自分にこんな事が起きるなんて想像もできなかった”というコピーは、ミソの魂と出会ったある日以降、絶望の中で暮していた彼に訪れる暖かい日々を予告していている。
 
一方、ミソのキャラクター・ポスターは、悲しみに満ちた眼差しで微かに微笑むミソの表情に彼女に隠された事情が垣間見えるようだ。更に、自分の姿が見えるたった一人の人物ガンスへの”私のお願いをひとつだけ聞いてもらえますか?”と問いかけるミソの言葉は、果たしてミソの願いが何なのか疑問に感じると共に、少しづつ互いの痛みを理解してゆく二人の特別なストーリーに対する期待が高まる。
 
見た瞬間、心に触れるコピーのみならず、感性を刺激するビジュアルで一気に視線を捕らえるキャラクター・ポスターの公開に関心が集まる中、映画の中の、痛みに満ちたガンスとミソの人生に訪れた“ある日”が何か、興味をそそられる。

 

チョン・ウヒ,ある日,

 

この春、疲れた心に温かいヒーリングを与えてくれるであろう感性あふれる作品「ある日」は、韓国にて4月公開予定。
 
 
写真提供: 写真提供: OPUS PICTURES、CGVアートハウス
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

キム・ナムギル,
キム・ナムギル日本ファンミーティング決定!
詳細はこちら

「ある日」関連ニュースはこちら

キム・ナムギル関連ニュースはこちら

キム・ナムギル関連商品はこちら


特集