フリーワード検索

おすすめタグ

2017.11.14 01:01

「この人生は初めてなので」イ・ミンギ&チョン・ソミン、“本当のキス”で気持ちを確認

イ・ミンギ,

[韓国エンタメニュース]

イ・ミンギとチョン・ソミンがお互いへの気持ちを確認した。
 
13日に放送されたtvN月火ドラマ「この人生は初めてなので」にて、祭祀(チェサ)業務の対価として妻の実家にキムチ作りを手伝いに行ったナム・セヒ(イ・ミンギ)と、セヒが心配で後を追いかけ実家に帰ったユン・ジホ(チョン・ソミン)の心がついに通じあうシーンが描かれた。
 
今年になって一度も使っていない貴重な有休を“妻の実家のキムジャン(キムチを漬けること)”に使う、セヒの予測不能なキムチ漬け労働が始まった。彼はジホが一人で手伝った祭祀(チェサ)の準備と同様に、自分一人で行って6時間労働することを約束した。予想に反し重労働を経験したセヒは、ジホの突然の登場を喜ぶ。
 
ジホの実家での重労働が終わり、セヒはジホの気持ちを理解する。近所の人の前で娘婿の自慢をするジホの両親を見て微笑む姿は、ジホと同様、好きな人の家族に好かれたいという気持ちを感じさせた。海を眺めながらお互いの気持ちを理解した2人は、本当のキスをする。
 
また、この日の放送では、これまでジホの立場からだけ流れていたナレーションが、初めてセヒの声で語られた。詩の一節である「人が来るということ、心が来るということ」に対するセヒの言葉には、これまで隠されていたセヒの心の内が明らかとなり、視聴者の胸に激しく響いた。

 

チョン・ソミン,

チョン・ソミン,イ・ミンギ,

イ・ミンギ,チョン・ソミン,

イ・ミンギ,チョン・ソミン,
 

一方、セヒとサング(パク・ビョンウン)が互いの“2年制入居結婚契約書”と“恋愛契約書”を取り違え、今後セヒとジホの関係がどのような転換期を迎えることになるのか注目を集めている。

写真提供:tvN

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「この人生は初めてなので」関連ニュースはこちら





イ・ミンギ関連ニュースはこちら



イ・ミンギ関連商品はこちら

 


特集