フリーワード検索

おすすめタグ

2017.11.08 04:00

BoA×東方神起×SJ×少女時代×SHINee×EXO×NCTらがあの人気キャラクターに!「SMTOWN WONDERLAND」今年も話題沸騰!

 

 

BoA,東方神起,SJ,少女時代,SHINee,EXO,NCT,
写真:SMTOWN公式インスタグラム

[韓国エンタメニュース]

 

毎年ハロウィンを迎えて行われるSMエンターテインメントの大イベント「SMTOWN WONDERLAND 2017」が今年もソウルで開催され、その模様がSMTOWNの公式インスタグラム(https://www.instagram.com/smtown/)にて公開された。

イベントにはSMの創設者であるイ・スマン会長をはじめ、カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXO、Red Velvet、NCTなどの所属アーティスト、タレント、関係者が集結。個性あふれるハロウィンコスチュームを披露し、話題を呼んでいる。

 

 

BoA,
写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

東方神起,
写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

イ・スマン会長は「鬼」の死神に扮して登場。最年長のカンタは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウに変身。BoAはスーパーマリオに扮してかわいらしい魅力を放った。

 

東方神起のユンホは「ONE PIECE」のジョロに、チャンミンは新羅免税店で買い物をしたチェジュ航空の機長に装い、シンクロ率も高くセンスのあるビジュアルでファンを喜ばせた。
SUPER JUNIORのイェソンはドラキュラ伯爵に扮し、ウニョクはティラノサウルスの着ぐるみを着てダンスを披露した。

 

 

ユナ,
写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

少女時代のユナは「レオン」のマチルダに、テヨンは「ファインディング・ニモ」のニモの着ぐるみを着て登場した。サニーは「アナベル 死霊人形の誕生」のアナベルに扮してハロウィンらしい雰囲気をアピール。ヒョヨンは血の涙を流す制服少女に変身した。
SHINeeのミンホはブルース・リーを、キーは「ザ・シンプソンズ」のマージ・シンプソン、ジョンヒョンは恐竜の着ぐるみで注目を集めた。

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

EXOのスホは、名前が似ている平昌冬季五輪のマスコットであるスホランの着ぐるみで登場し、ユニットCBXのチェン、ベクヒョン、シウミンはそれぞれ「IT/イット」のレインコート少年、「キングスマン」の主役に変身。カイは美男俳優の代名詞的なアラン・ドロンに、チャンヨルは「アイアンマン」になって視線を釘付けにした。

Red Velvetのアイリンは「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘプバーンを、スルギはクレオパトラ、ウェンディは「キングスマン」のハリー。イェリは「美女と野獣」のベル、ジョイはミスコリアに扮して各自の個性をアピールした。

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

来年春に日本デビューが決定したNCT 127は日本人メンバーのユウタが「デスノート」のLを、ジェヒョンは「君の名は。」の立花に、テヨンは「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」のジャックフロストに扮し、マーク、テイル、ウィンウィンは「オズの魔法使」のブリキ男、ドロシー、ライオンを披露した。さらに、ヘチャン、ジャニー、ドヨンはハロウィンといえば浮かぶ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」とバンパイアに、ジャニーは「チャーリーとチョコレート工場」のウィリーに変身した。TENは「シザーハンズ」のエドワードに扮し、NCT Uのチソン、ジェノ、チョンロ、ロンジュンは「スマーフ」のキャラクターでキュートな魅力を放った。
 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

 

写真:SMTOWN公式インスタグラム

 

 

一方、この日はSMエンターテインメントの新しいCIが公開され、注目を集めた。近未来を迎えAI時代を考えるイ・スマン会長の構想によって、音楽をはじめ、エンタテインメント、ニューメディア、ライフスタイルなど、多様なコンテンツを柔軟に対応できるようにするブランドシステムとアイデンティティを構築するということで、新CIは変形と拡張が可能なフレキシブル・アイデンティティで制作。未来に向かって絶えない発展と変化し続けるシンボルとして作られたという。

THE FACT JAPAN

 

 

 

 

 

 


特集