フリーワード検索

おすすめタグ

2017.06.15 11:12

ソ・ガンジュン×コン・スンヨン、「君も人間か」男女主人公に決定!

ソ・ガンジュン,コン・スンヨン,

[韓国エンタメニュース]

KBS 2TVミニシリーズ「君も人間か」(演出チャ・ヨンフン、脚本チョ・ジョンジュ)の男女主人公にキャスティングされた。
 
ドラマ「君も人間か」は、昏睡状態に陥った財閥3世の息子の代わりに、息子と瓜二つな人工知能ロボットを息子の代わりにすることで展開される“全国民相手の人間詐称・詐欺劇”だ。
 
男性主人公には俳優ソ・ガンジュンがキャスティングされた。
 
ソ・ガンジュンは劇中で、不慮の事故で昏睡状態に陥った財閥3世のナムシンと、完璧なビジュアルを誇る脳セク(脳がセクシーの意)男子で“人間よりもっと人間らしい”人工知能ロボット ナムシンIIIを演じ、今までのロマンスドラマでは見たことのなかったキャラクターで、新たなファンタジードラマの伝説を作り上げる予定だ。
 
デビュー以降、「ずる賢いバツイチ女」、「華政」、「チーズ・イン・ザ・トラップ」など多彩な作品を通じて確実にフィルモグラフィーを積み重ねて来たソ・ガンジュンが、今回の作品を通じてどんな魅力を披露するのか関心が集まっている。
 
コン・スンヨンは元ロードFC選手出身の警護員カン・ソボン役を演じる。カン・ソボンは表向きは強くクールなふりをしているが、なんだかんだと文句を言いつつもナムシンⅢ(ソ・ガンジュン)をそばで守ってくれる温かく愛らしいキャラクターだ。
 
現在、ドラマ「サークル」に出演中のコン・スンヨンは、「君も人間か」を通じて、女性主人公の凛々しくラブリーな魅力を披露する予定だ。
 
KBSメディア側は、「ソ・ガンジュンとコン・スンヨンのキャスティングが確定し、一目見ただけで笑顔になれるラインナップが完成された」、「ビジュアルと演技力を備えた二人の俳優の共演で生まれるロマンスに多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。
 
韓国ドラマでは初めて人工知能ロボットを題材とし、企画段階から話題を集めるドラマ「君も人間か」は「王女の男」のチョ・ジョンジュ作家が脚本を、「むやみに切なく」、「ベクヒが帰ってきた」のチャ・ヨンフンPDが演出を担当する。
 
一方、KBS「君も人間か」は、台本リーディングを皮切りに6月末から本格的に撮影をスタートする。
 
 
写真提供:fantagio、yukocompany

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

ソ・ガンジュン関連ニュースはこちら



ソ・ガンジュン関連商品はこちら

コン・スンヨン関連ニュースはこちら

 


特集