フリーワード検索

おすすめタグ

2017.06.08 11:02

「怪しいパートナー」チ・チャンウク&ナム・ジヒョン…“怪しい視線”

怪しいパートナー,

[韓国エンタメニュース]

「怪しいパートナー」チ・チャンウクとナム・ジヒョンの怪しい行動が捕らえられた。
 
SBS水木ドラマ「怪しいパートナー」(脚本クォン・ギヨン、演出パク・ソンホ)は7日、社内恋愛が疑われるノ・ジウク(チ・チャンウク)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)のスチールを公開した。
 
「受賞したパートナー」は近寄りがたいほどの脳セク(脳がセクシーの意)弁護士ノ・ジウクと無限ポジティブ・アウトサイダー弁護士ウン・ボンヒがミステリアスな事件を経験し、互いにのめり込む胸キュン蟻地獄ロマンスドラマ。
 
この15~16話では、ジウクがボンヒにキスをしたことで“両思いロマンス”の可能性を予告、視聴者のハートをときめかせた。2人の関係が今後どうなるのかますます気になる中、事務室で仕事をしていたジウクとボンヒが密かに視線を交わす姿が公開された。
 
公開されたスチールの中、ジウクは仕事の手を止め堂々とボンヒに向けて熱い視線を送っている。ジウクと目が合ったボンヒは困惑しつつも、すぐに表情管理をし、無理に淡々としたふりをしている。
 
すぐ横で見ていたチ・ウニョク(チェ・テジュン)とバン係長(ジャン・ヒョクジン)は、ジウクとボンヒの間の妙な気配を察知して、鷹の目で観察をしている。
 
また、共にジウクがUFOキャッチャーに夢中になっている姿も公開された。全ての集中力を注いでUFOキャッチャーに取り組んでいるが、何故彼がこんなに一生懸命にUFOキャッチャーに取り組んでいるのか、今後のストーリー展開に期待が寄せられる。
 
受賞したパートナー制作陣は「今回の放送でジウクとボンヒの姿が視聴者のみなさんの心臓を迷走させるでしょう」とし、「自然と微笑んでしまうジウクとボンヒの“胸キュンロマンス”が日増しにもっと強力になる予定なので、必ず本放送を死守してください」と説明した。
 
一方、チ・チャンウク主演のロマンチックコメディー「怪しいパートナー」は、韓国にて現在放送中。
 
 
写真提供:SBS

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「怪しいパートナー」関連ニュースはこちら



チ・チャンウク関連ニュースはこちら



チ・チャンウク関連商品はこちら

 


特集