フリーワード検索

おすすめタグ

2017.04.28 12:08

「怪しいパートナー」チ・チャンウク、“茫然自失ナム・ジヒョンの救世主“

チ・チャンウク,

[韓国エンタメニュース]

SBSの新ドラマ「怪しいパートナー」(脚本クォン・ギヨン、演出パク・ソンホ)側は28日、絶妙なタイミングで再会するノ・ジウク(チ・チャンウク)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)のスチールを公開した。
 
「怪しいパートナー」は近づきがたい能セク(能がセクシーの意)検事ノ・ジウクとスーパーポジティブのアウトサイダー司法研修院生ウン・ボンヒがミステリアスな事件を経て、お互いに惹かれあうようになる胸キュン蟻地獄ロマンスだ。
 
ボンヒが地下鉄でジウクを変態と誤解した後、ホテルのロビーにて2人が偶然の再会をした。しかし、ボンヒはぺったりと床にしゃがみこんいて、これをジウクが見つめている。ボンヒが恋人ジャン・ヒジュン(ファン・チャンソン)の浮気現場を目撃してしまい、呆然と床にへたり込んでいるのだ。力なく床に座り込んでる彼女の表情は、大きなショックを受けた表情そのものだ。
 
この状況で救世主のように登場したジウクは、ボンヒの状況を見て一瞬躊躇するが、すぐに彼女の手を握ってホテルを出る。ジウクが傷ついたボンヒを救うシーンは、今後の2人の関係の変化を伺わせており、関心を集めている。
 
ドラマ「怪しいパートナー」は5月10日より韓国にて初放送予定。
 

写真提供:SBS

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「怪しいパートナー」関連ニュースはこちら

チ・チャンウク関連ニュースはこちら

チ・チャンウク関連商品はこちら
 


特集