フリーワード検索

おすすめタグ

2017.04.11 11:12

キム・ナムギル×チョン・ウヒ、映画「ある日」胸を打つスチール2種公開

キム・ナムギル,チョン・ウヒ,

[韓国エンタメニュース]

映画「ある日」が、見るだけで胸が締めつけられるようなスチール2種を公開した。
 
「ある日」は妻を亡くし失意の中生きているある日、昏睡状態に陥った女性の魂が見えるようになった男ガンスと、不慮の事故で魂になり、初めて世界が見えるようになった女性ミソが出会い、繰り広げられるストーリーだ。劇中のガンスとミソを演じたキム・ナムギルとチョン・ウヒのそれぞれのワンシーンを写したスチール2種が11日に公開された。
 
二人の目が、彼らの心の奥深くに隠された悲しみを思わせる。まず、キム・ナムギルのスチールは妻の四十九日にどうしても行けず、街中を彷徨う彼の姿を描いた。あてもなく歩きながら一生懸命大丈夫なふりをしてみるが、結局我慢できずに目に涙を浮かべ、死んだ妻に対する愛しさと悲しみそして恨みがましい気持ちを表現するキム・ナムギルの姿は、人生の全てだった妻を失った彼の深い悲しみと心の傷を物語っている。
 
チョン・ウヒのスチールは、止めどなく涙を流しながら歩くミソの姿を描いた。意志なく、見えない目で危うげに道を歩くチョン・ウヒの姿は見る人の心を切なくし、深い傷と衝撃を感じるミソの眼差しが、果たして彼女に何があったのか疑問を抱かせる。スチールは作品の中から溢れ出る余韻を伝え、同時に映画の中のキム・ナムギルとチョン・ウヒの熱演を期待させる。

写真提供:OPUS PICTURES

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

キム・ナムギル,
キム・ナムギル日本ファンミーティング決定!
詳細はこちら




「ある日」関連ニュースはこちら





特集