フリーワード検索

おすすめタグ

2017.01.23 04:57

「キム課長」ナムグン・ミン、前作「美女コンシム」と同じコメディジャンルに…“ストレス”

キム課長

[韓国エンタメニュース]
 
23日午後、ソウル・永登浦タイムスクエア アモリスホールにてドラマ「キム課長」制作発表会が行われ、イ・ジェフン監督を始め、主演を務めるナムグン・ミン、ナム・サンミ、イ・ジュノ(2PM)、チョン・ヘソン、キム・ウォンヘが出席した。
 
“オフィスコメディ”と言うジャンルの本作。主演のナムグン・ミンは、自身の前作である「野獣の美女コンシム」と同じコメディジャンルに出演することになった。前作との差異点について聞かれると、「思い返してみると、僕は去年だけで5つものキャラクターを演じていた。同じ人間が演じるという点では、似てしまうのは仕方のない事」としながらも、「『キム課長』への出演はその分ものすごく悩んだ」と語った。
 
続けて「本作も前作同様コメディジャンルなので、ストレスをすごく受けたしすごく悩んだ。その度に監督と話をしながら消化している。具体的にどんな部分でストレスを受けたのか、どういう部分を悩んだのかについては直接放送を見て確認して頂ければと思う」と語った。
 
ドラマ「キム課長」は、お金に関する天賦的な才能を持つ経理課の課長キム・ソンリョン(ナム・グンミン)が、大儲けをするために大企業TQグループになんとか入社するものの、皮肉にも不正や非合理と戦いながら会社を救うオフィスコメディドラマ。1月25日(水)午後10時よりKBS2TVにて放送スタート。
 
 
韓国エンタメ総合サイト KOARI