フリーワード検索

おすすめタグ

2017.01.19 12:35

イ・ジョンジェ×ヨ・ジング「代立軍」クランクアップ…歴代級時代劇の誕生!

ヨ・ジング

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優イ・ジョンジェとヨ・ジング主演の映画「代立軍」が5か月間の撮影を終えてクランクアップした。
 
「代立軍」は壬辰倭乱(日本では文禄・慶長の役)当時、播遷(はせん・遠くさすらうことの意)した父の代わりに分朝を率いなければならなかった息子光海と、軍役を代わりに率いた“代立軍”のストーリーを描いた作品。大ヒット映画「コクソン(哭声)」以降、21世紀FOX社の次期作となる「代立軍」は昨年9月にクランクインし、5か月間の撮影を終えた。

イ・ジョンジェ
 

 
「代立軍」を率いる隊長トウ役をイ・ジョンジェ、分朝を率いる光海役をヨ・ジングが演じ、その他にも代立軍をキム・ムヨル、パク・ウォンサン、そして光海を助ける人物としてイ・ソム、キム・ミョンゴン、ペ・スビンなど韓国映画界を代表する演技派俳優たちがオールローケーションにより韓国全国で行われた現場で情熱的な演技を繰り広げた。
 
撮影を終えたイ・ジョンジェは、「撮影の大部分が野外で行わわれたので一味違った映画に仕上がることを期待している。早く観客の皆さんとお会いしたい」と語った。またヨ・ジングは「オールロケーションだったので、全国のあちらこちらを訪れながら撮影をした。寒い中で苦労された先輩方、監督、スタッフの皆さんのおかげで撮影を無事に終えることが出来、皆さんと共にすることが出来て本当に光栄だった」と語った。

代立軍
 

 
チョン・ユンチョル監督は、「まるで500年前の彼らのように、100名余りの俳優とスタッフたちが直接大きな山を乗り越えながら長い道のりを終えた。これからはその情熱と苦痛を映画の中に全て込めていく」と語り、残る編集作業への熱い決意を語った。
 
しっかりと力強い台本と俳優たちの熱演、そしてチョン・ユンチョル監督の堅固な演出力が出会った映画「代立軍」は、編集作業を経て今年公開される予定だ。
 
 
 
写真提供:20世紀FOX KOREA
 
 

 ヨ・ジング関連商品はこちら

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 


特集