フリーワード検索

おすすめタグ

2017.01.10 04:20

[Photo]女優キム・ヘスク、“カン・ハヌルの人気にびっくり!…この場を借りて謝罪したい”

キム・テユン監督,チョンウ,カン・ハヌル,キム・ヘスク,

[韓国エンタメニュース]

10日、ソウル・CGV狎鴎亭(アックジョン)にて映画「再審」(監督キム・テユン、制作イディオプラン)の制作報告会が行われた。演出を担当したキム・テユン監督を始め、俳優チョンウ、カン・ハヌル、キム・ヘスクが出席した。
 
映画「再審」は、大韓民国を揺るがした目撃者が殺人犯にされたタクシー運転手殺人事件が素材の作品。崖っぷちに立たされた弁護士ジュニョン(チョンウ)と、殺人の濡れ衣を着せられ10年間を監獄で過ごしたヒョヌ(カン・ハヌル)が、真実を見つけるために、孤軍奮闘する現在進行形ヒューマンドラマだ。
 
この日、女優キム・ヘスクは「ハヌルに個人的に謝罪したい」と口を開き、関心を集めた。
 
「劇中でハヌルは私の息子役を演じたが、私はハヌルがすごく可愛くて、その分たくさん叱ったりもした。ところが今日、(報告会の前に)美容室に行って大きな衝撃を受けた。ハヌルのファンが本当に多かった。ハヌルの顔を少しでも見ようとするファンたちを見て、ハヌルを叱ったことが申し訳なくなった。制作報告会に来たら必ず謝罪しなければと思った」と、カン・ハヌルに謝罪した。
 
これに対して、カン・ハヌルがどうしていいのかわからず、「違います」と手を振って否定していると、それを受けてチョンウが「ハヌル、僕もこの場を借りて謝るよ。本当にすまなかった。もう少し気を使わなければならなかった」と冗談を言って笑いを誘った。

キム・ヘスク,
ヒョヌ(カン・ハヌル)の母親役を演じるキム・ヘスク

キム・ヘスク,

カン・ハヌル,
ヒョヌ役を演じるカン・ハヌル

カン・ハヌル,

カン・ハヌル,

カン・ハヌル,

カン・ハヌル,

カン・ハヌル,キム・ヘスク,
 

映画「再審」は実際の殺人事件をモチーフに、映画的な想像力を加えて完璧なストーリーテリングを披露する。崖っぷちの弁護士ジュニョン(チョンウ)と刑務所で10年という時間を失い再び世の中に出る青年ヒョヌ(カン・ハヌル)の真心と涙の込められた闘いが描かれる。2017年2月、韓国にて公開予定。

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「再審」関連ニュースはこちら

カン・ハヌル関連商品はこちら
 


特集