フリーワード検索

おすすめタグ

2016.09.21 07:08

チュ・ジフン、“チョン・ウソンやファン・ジョンミンは可愛い”?!

チュ・ジフン

[韓国エンタメニュース]
 
21日午後、ソウル・往十里CGVにて映画「阿修羅」のマスコミ試写会が行われ、キム・ソンス監督を始め、主演を務めたチョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクが出席した。
 
 
演技派俳優たちに囲まれ、主演陣の中ではマンネ(末っ子)となるチュ・ジフン。劇中では、義理と忠誠の間で綱渡りをする刑事ムン・ソンモを演じたが、先輩たちとの競演の感想を聞かれると、「兄さんたちは・・・すごく可愛らしいですね」と語り始め、共演者そして会場からは笑いが。チュ・ジフンは続けて「昔から尊敬していましたし、ぜひ共演したいと思っていた方々とこうして一度に皆さんとご一緒することが出来てとにかく現場が楽しかった」とし、「毎日が遠足の前日のような、そんなワクワクした気持ちで現場に行っていた」と語った。

阿修羅
(左から)チョン・マンシク、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン
 

 
「阿修羅」は地獄のような世界で生き残るために戦う悪人の物話を描いた犯罪アクション映画。チョン・ウソン、チュ・ジフンのほかに、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなど韓国を代表する演技派俳優らが主演に名を連ねた。「ビート」「太陽はない」「MUSA-武士-」のキム・ソンス監督がメガホンを取っており、来る28日に韓国で公開される。

 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 


特集