フリーワード検索

おすすめタグ

2016.09.02 11:27

「W」12話連続視聴率1位!予測できない衝撃の展開

ハン・ヒョジュ
 
[韓国エンタメニュース]

1日に放送されたMBC水木ドラマ「W」13話では、カン・チョル(イ・ジョンソク)とオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)がウェブ漫画Wのハッピーエンドのために奮闘する姿が描かれた。2日、視聴率調査会社TNMSによると、「W」13話は首都圏基準15.0%で12話連続同時間帯1位を記録した。

ウェブ漫画の世界と現実世界を自由に行き来できるようになったカン・チョルは、自分の遺産を整理するためにウェブ漫画の世界に戻った。カン・チョルはソ・ドユン(イ・テファン)からユン・ソヒ(チョン・ユジン)がホテルの前で、カン・チョルを見たという言葉を聞いて当惑した。カン・チョルもやはり現実世界でユン・ソヒを見ていたのだ。カン・チョルは漫画の登場人物のことを考えると、漫画の中の人物が逆に現実世界に召喚されてしまうという新たな事実に気づいた。

さらに、真犯人が警察から脱走したという知らせを聞いて衝撃に陥った。その頃オ・ヨンジュは、顔が戻った父オ・ソンムを見て喜んでいた。しかし、彼はカン・チョルが無意識のうちに現実世界に召喚してしまった真犯人だった。真犯人は助けてと哀願するオ・ヨンジュに向かって銃を撃った。オ・ヨンジュは銃傷を負い倒れ、”続く”という文字と共に現実世界に帰還した。

現実世界に跳ね返ってきたカン・チョルは、漫画ですべての状況を把握した。オ・ヨンジュに怪我を負わせた真犯人に激怒し、漫画の世界で最後の対決を繰り広げた。怒りの銃撃で真犯人を殺すことに成功したカン・チョルは、現実世界に帰還し病院へ向かったが、重傷で命の危機に直面しているオ・ヨンジュの様子を見て呆然とした。

二つの世界を行き来する特別な人としての生活を夢見ていたカン・チョルと、ハッピーエンドを望んでいたオ・ヨンジュは真犯人の反撃により最大の危機を迎えた。またカン・チョルには長年の宿敵ハン・チョルホとの対立が残っている状況。再び試練を迎えた漫画の主人公カン・チョルが人生のキーであるオ・ヨンジュの命を助い、サッドエンドの危機を乗り越えてハッピーエンドを完成させることができるのか関心が集まっている。

毎回最終回のような緊張感で予測できない展開は常に視聴者を感嘆させてきた。残り3話となった「W」の結末がどうなるのか、期待を最高値に引き上げている。ドラマ「W」は毎週水木夜10時から放送中。

写真出処:「W」放送画面キャプチャ

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「W」関連ニュースはこちら



「W」関連商品はこちら

 
 

特集