フリーワード検索

おすすめタグ

2016.08.27 06:00

「ドクターズ」パク・シネ、放送終了の感想を伝える“自分自身も成長する時間でした”

 

 

パク・シネ
写真提供:S.A.L.T.エンターテインメント

[韓国エンタメニュース]

 

お茶の間に温もりと癒しを与えながら好評のうちに放送終了したSBS月火ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」(脚本:ハ・ミョンヒ、演出:オ・チュンファン)のヒロイン、ユ・ヘジョン役を演じた女優パク・シネのビハインドカットが公開された。

所属事務所のS.A.L.T.エンターテインメントは27日、「私たちが『ドクターズ』ユ・ヘジョンを愛していた時間」という書き込みとともに、ブログとポストを通じて、ドラマの現場で撮影されたビハインドカットを掲載した。

制服姿で明るく微笑みを浮かべる劇序盤の初々しい姿から、1人前の医者として成長し、過去と和解していく可愛らしいヘジョンの姿まで、写真のなかにいるユ・ヘジョンを通じて「ドクターズ」とともにしてきた時間を振り返った。

 

問題児から使命感の強い医者に。苦しんだ過去と和解し、幸せな現在に充実な姿で成長したユ・ヘジョンを自分だけの色でつけながら視聴者と一緒に泣いて笑ったパク・シネは、「ヘジョンが成長していくように、自分自身も成長する時間でした。この4ヶ月間の時間がどれほど大切で、ありがたくて幸せだったのか、だから、どんなに辛くて別れたくないのかを、みなさんに私の心を開いてみせてあげたいです」と、感想を伝えた。

ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」は、キム・レウォン、パク・シネを筆頭に、助演のユン・ギュンサン、イ・ソンギョンらの熱演が毎回話題を集め、23日に放送された最終回は視聴率20.8%(ニールセンコリア調査)で、同時間帯1位をマークした。
※「ドクターズ~恋する気持ち」はDATVにて 9月 25日(日)より放送スタート(詳細はこちらへ http://datv.jp/p000809/)

 

 

 

 

THE FACT JAPAN

 

パク・シネ関連商品はこちら


特集