フリーワード検索

おすすめタグ

2016.07.21 11:01

「W」イ・ジョンソク、Web漫画主人公とのシンクロ率120%!!

イ・ジョンソク
 
[韓国エンタメニュース]

俳優イ・ジョンソクが主演を務めるドラマ「W-二つの世界」がいよいよ昨日初放送を迎えた中、彼の熱演に好評の声が相次いでいる。 

20日に放送された「W」を通じてイ・ジョンソクは、外見からスペックまで完璧なカン・チョルに変身し、今まで見せたことのないキャラクターで視聴者たちの視線を圧倒した。 

イ・ジョンソクが演じる主人公カン・チョルは、ドラマ史上最も膨大な富を所有したスーパー大金持ちで、その上正義まで取り揃えた魅力満点の男。このような設定は実はWeb漫画の中の”二次元”の人物という独特な事実が明らかになり、放送前から熱い話題を生んでいた。 

2015年1月に放送終了したドラマ「ピノキオ」以来、約1年6ヵ月ぶりにドラマ復帰したイ・ジョンソクは、「ハイキック3~短足の逆襲(2011~12)」を皮切りに、「ゆれながら咲く花(2013)」、「君の声が聞こえる(2013)」、「ドクター異邦人(2014)」、そして「ピノキオ(2014~15)」などを通じて、無数の演技を披露し、演技力と興行性を同時に認められ、「安心して見られる俳優」の称号がつけられていた。 

「W」を通じてイ・ジョンソクは、今まで演じてきたキャラクターの中で最も独特で個性的なキャラクターを披露し、これまで一度も見せたことのなかった風変りな魅力で視聴者の心を一気に捕らえた。 

第1話でカン・チョルは17歳の高校生として登場。アテネオリンピック射撃競技で世界ランキング1位の相手に大逆転劇を繰り広げ、金メダルを獲得した。そしてその2年後、自身の一家射殺事件の容疑者として逮捕されるという極限状況を迎える。 

一方、現実世界を生きるヒロイン、オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)は自分の父親であり有名漫画家オ・ソンム(キム・ウィソン)が描く、Web漫画”W”の世界へ吸い込まれ、そこで瀕死状態だったカン・チョルと出会い救命に取り組むことになる。ヨンジュの助けで命拾いしたカン・チョルは自分の秘書ユン・ソヒ(ジョン・ユジン)に「どうもこの女性が僕の人生の鍵を握っているようだ。消えてしまったヨンジュを探してほしい」と言い、物語は急流に乗る。

ドラマ「W」は毎週水木夜10時より放送中だ。

写真出処:「W」放送画面キャプチャー

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


特集