フリーワード検索

おすすめタグ

2016.07.20 11:51

D-DAY!イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ主演「W」、確認すべき3つの鑑賞ポイント

イ・ジョンソク,ハン・ヒョジュ
 
[韓国エンタメニュース]

MBC新水木ドラマ「W-二つの世界」が20日夜10時、ついに第1話の放送を迎える。

「W」は現実世界の女医オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が偶然に人気ウェブ漫画「W」に吸い込まれ主人公カン・チョル(イ・ジョンソク)に出会い、スペクタクルな事件が連鎖的に起こるラブサスペンスドラマ。ウェブ漫画の世界と現実世界の結合という設定が公開された当時から奇抜な想像力で注目を集めてきた。
 

イ・ジョンソク

ハン・ヒョジュ

 

異なる次元への移動というファンタジー設定、ウェブ漫画の主人公と彼の大ファンであるヒロインの出会いという興味をそそるキャラクター設定まで、今まで見たことのない新鮮なアイデアで視聴者たちの関心を集める「W」の鑑賞ポイントを事前に確認してみよう。

最高の想像力で作る次元が違う面白さ

「W」には、斬新なアイデアが詰まっている。自らがウェブ漫画の中の人物であることを知らない男主人公と、その漫画の主人公を永遠の理想とし、大ファンを自負する現実世界の女主人公がウェブ漫画上で出会う奇想天外なストーリーで、視聴者の好奇心を刺激する。

これまでの国内ドラマで一度も見られなかった奇抜な発想は「W」の強力な武器となる。漫画の中の人物らしくとてつもなくハイスペックなカン・チョルらが闊歩する2Dの世界、漫画の世界に吸い込まれてしまったヨンジュのスペクタクルな冒険、そしてこのような設定のカギを握ったウェブ漫画家の秘密は、ロマンス、サスペンス、アクション、推理など、多様なジャンルの快感を全て満たし、またローラーコースターのような展開で視聴者たちを熱狂させること間違いなし。

イ・ジョンソク+ハン・ヒョジュの演技力

ウェブ漫画キャラクター、カン・チョルに変身したイ・ジョンソクと、現実世界の胸部外科医師であり、カン・チョルの大ファンであるオ・ヨンジュを演じるハン・ヒョジュは、「W」を通じて、今までとはまた違う魅力で視聴者に強烈なインパクトを残すものと期待されている。

オリンピック射撃金メダリストとなり、試練を乗り越えてテレビ局を所有するスーパー財閥になるまで、ドラマチックな人生を生きるカン・チョルを演じるイ・ジョンソクは、アクション、カーチェイスなどで男らしさ溢れる場面を多数こなしながら、少年のようなルックスで魅力をアピールする。制作陣はイ・ジョンソクのパワー溢れる熱演が視聴者に衝撃を与えくれるものと信じている。 

胸部外科医師であり”カン・チョルオタク”として登場するオ・ヨンジュ役のハン・ヒョジュは、知的で洗練されたルックスと漫画の主人公に熱狂する相反する魅力を持った人物に変身し、愛らしい魅力を発散する。ハン・ヒョジュはウェブ漫画の世界へ入るという非現実的設定なだけに、視聴者が納得できるような繊細な演技力が要求される。訴えかける力の強い演技で完全にキャラクターになりきっているハン・ヒョジュは、現場で「安心して見られるハン・ヒョジュ」と呼ばれているという。

ソン・ジェジョン作家とチョン・デユン監督の出会い

「彼女はキレイだった」でスタイリッシュな演出をみせたチョン・デユン監督と、ユニークな想像力でお茶の間を魅了した「ナイン ~9回の時間旅行~」のソン・ジェジョン脚本家の出会いで、制作発表当時から話題を集めた二人はここ数カ月、現実とウェブ漫画という二つの世界をドラマチックに具現化することに力を入れている。特に監督は、実写とイラストが随時行き来する設定をリアルに表現するために特殊撮影に心血を注いでおり、これにより視聴者がファンタジー設定にも感情移入しやすくなっている。

チョン・デユン監督は「イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュの二人が一緒のシーンはどこか甘い感じがしてとてもいい。”チョル・ヨンジュ”カップルの最高の相性に期待してください」と伝えた。

ソン・ジェジョン作家も「イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ、二人の俳優の組合せが新鮮なときめきを与えてくれる。二人はロマンチックコメディとラブストーリーを行き来しながら多彩な表現を見せてくれるだろう」と期待を寄せた。

ドラマ「W」は本日20日夜10時から韓国MBCで第1話が放送される。

写真提供:Chorokbaem Media

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


特集