フリーワード検索

おすすめタグ

2016.07.12 02:11

チョ・インソンxチョン・ウソン、映画「The King」クランクアップ!

チョ・インソン,チョン・ウソン
 
[韓国エンタメニュース]

映画「The King」(監督:ハン・ジェリム)がクランクアップした。

「The King」は7月3日、104回に及んだ長丁場の撮影を終えた。撮影は今年2月から始まり、チョ・インソン、チョン・ウソン、キム・アジュン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨルをはじめ、キム・ウィソン、チョン・ウンチェ、チョン・ソンモ、パク・ジョンミンなど演技派俳優たちの熱演が撮影現場を輝かせた。

ソウル、釜山、大田など全国で行われた約5ヵ月の撮影期間中、楽しい雰囲気で、大きな事故もなく予定されていた費用と期間内に完璧に撮影を終えた。特に俳優陣は皆ハン・ジェリム監督の詳細な演出により完璧に役に扮し、息の合った演技を見せた。
 

チョ・インソン

権力の味を知り成功を夢見る人物パク・テス役のチョ・インソンは「俳優、制作陣が手を尽くした作品だ。また、現場にいながらたくさんの愛を受けた。映画がヒットし努力が報われることを願う」と熱い思いを語った。

これと共にパク・テスを権力の世界へと導くハン・ガンシク役を演じたチョン・ウソンは「俳優たちの苦労が輝く作品だ。現場でのハン・ジェリム監督の情熱に惚れた。映画で早く出ることを期待する」と作品に対する自信を述べた。

パク・テスの上流社会デビューに力を尽くしている、財閥家出身の妻サンヒ役のキム・アジュンは、「長期間共にしたスタッフたちの苦労に拍手を贈りたい。ハン・ジェリム監督との作業は女優としてさらに成長させてくれた良い経験だった」と伝えた。

 
パク・テスの故郷の友人であり、組織を牛耳るようになる実力者ドゥイル役のリュ・ジュンヨルは「撮影中、ハン・ジェリム監督、先輩方、そして仲間やスタッフらと共にできて幸せだったし勉強になりありがたかった。いつも暖かくて幸せな現場であったと長く記憶に残る作品になりそうだ」と、撮影現場に対する満足感を語った。 

「The King」は激動の韓国近現代史の中で、世界の王になりたかった一人の男の生存と対決を描いた犯罪娯楽アクション映画で、今年12月に公開する。

写真提供:NEW

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


特集