フリーワード検索

おすすめタグ

2016.06.21 11:49

「W」イ・ジョンソクの正体は…?TV局まで所有するスーパー財閥!

イ・ジョンソク

[韓国エンタメニュース]

新ドラマ「W」で財閥役を演じるイ・ジョンソクの“富”の実体が公開された。時価総額1兆5000億ウォンにも及ぶベンチャー企業を創業し、個人資産8000億ウォンを所有する彼が、秘書と警護員を雇っているのはもちろんのこと、“TV局”まで所有しているという事実が公開され、注目を集めている。
 
MBC新水木ドラマ「W-二つの世界」側は、21日主人公カン・チョル役を務めるイ・ジョンソクがその若さで大きな成功を収め、人並み外れたラグジュアリーライフを楽しむ姿を公開した。

「W」は、2016年ソウル、謎の財閥カン・チョルと、好奇心旺盛な外科医師オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が、同じ空間と違う次元を交差しながら繰り広げられるロマンティックサスペンスメロドラマ。先立って制作陣は、カン・チョルの元射撃オリンピック金メダル選手の一面を公開しており、こちらも大きな話題を集めていた。
 
劇中でカン・チョルは秘書であり親友であるユン・ソヒ(チョン・ユジン)を左腕に、そして元格闘技選手の警護員ソ・ドユン(イ・テファン)を右腕とし、力強い二人のサポートを受けながらその行動範囲を広げてきた。
 
その中でも、最も注目すべきはTV局のオーナーに変身したカン・チョルの姿だ。8000億ウォンの資産家であるカン・チョルは、自身の私財を割いてTV局を開局。専門的な人材を投入した特別な番組を制作するという、他の資産家たちとは一線を画した若い資産家らしい彼だけが持つオーラを放っている。
 
ドラマ制作会社側は「カン・チョルというキャラクターのラグジュアリーな日常をリアルに具現化するために、小道具やセット制作にはかなり手をかけた」とし、「TV局まで所有するスーパー財閥カン・チョルの人並み外れた履歴と彼の隠された事情が徐々に公開される予定なので、期待をしてほしい」とした。
 
ドラマ「W」は来る7月20日午後10時よりMBCにて放送スタート。
 
 
写真提供:Chorokbaem Media
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

イ・ジョンソク関連商品はこちら
 


特集