フリーワード検索

おすすめタグ

2016.03.29 12:00

【コラム】チュ・サンウク&チャ・イェリョン、熱愛を認める

 

 

俳優チュ・サンウクと女優チャ・イェリョンが熱愛を認めた。|THE FACT DB

 

俳優チュ・サンウク(37)と女優チャ・イェリョン(30)が仲間から恋人関係に発展した。
2人が共演したMBCドラマ「華麗な誘惑」が放送終了して1週間後に伝えられた熱愛ニュースだけに、世間から熱い関心が寄せられている。

両側の所属事務所は、熱愛報道があった5時間後となる28日の夜7時頃に「慎重に交際を始めた段階」と熱愛を認めた。各所属事務所は報道資料で、ドラマ終了後にお互い良い感情を抱くようになったことと、好感を持ってからまだ長くないことを共通して明示した。

2人の所属事務所は、熱愛報道が伝えられてから「公式立場」をまとめるまで少なくない時間をかけていた。スターの公開恋愛は慎重なものではあるが、最近は即時に熱愛を「認め」たり、「否定」するために発表するものとは違った。事務所と当事者たちの連絡がすぐにとれなかった理由もあるが、各事務所は「どのような結論を出すのか」にとても慎重な雰囲気だった。

スターたちが熱愛を認める際、普通は具体的な交際期間は伝えていない。いくら芸能人といってもそれはプライベート的な部分であり、結婚の発表ではない限り、交際期間を長く続ければ、芸能人ではなく、ひとりの恋人というイメージが強く刻印されるため、副作用を避けるためでもある。

特に、チャ・サンウクとチャ・イェリョンは、「華麗な誘惑」ではカップルではなかった。そのためドラマの放送終了後に2人の関係が進展された部分を強調している。それは同ドラマで女主人公のシン・ウンス(チェ・ガンヒ)と男主人公のチン・ヒョンウ(チュ・サンウク)の愛が実った結末に対する視聴者の余韻に害を与えたり、視聴者の集中度を落としてしまう部分を配慮したものとも思われる。

芸能人だからといって熱愛を隠す時代は過ぎている。しかし、相変わらず注意を払う部分でもある。チュ・サンウクとチャ・イェリョン側が発表した公式立場には、言葉一つにも悩みがあったことをうかがわせた。

 

THE FACT|キム・ギョンミン記者

 

 


特集