フリーワード検索

おすすめタグ

2016.03.09 04:44

チャン・グンソク、バザー収益金5000万ウォンを障害児童・青少年のためを寄付へ

俳優チャン・グンソクがバッグブランド L’inoui(リヌイ)と協業して行った慈善バザーの収益金をミルアル福祉財団に寄付した。
 
チャン・グンソクとリヌイ側は、5日ソウル・江南区のミルアル福祉財団を訪問し、医療費支援が急がれる低所得障害児童のために寄付金5千万ウォンを伝達した。
 
今回の寄付金は、先月チャン・グンソクとリヌイが行った慈善バザーの収益金であり、ミルアル福祉財団を通じて障害児童・青少年10名の手術代およびリハビリ治療に当てられる予定だ。
 
チャン・グンソクは「バザーを通じて準備した基金を意味のある使い方をしたいと探していたときに、障害により苦しんでいる子供たちが貧しさのために二重の苦しみを味わっているという知らせを聞いて寄付することになった」とし、「医療支援を通じて障害を持つ子供たちがより良い人生を生きられるように願う」と伝えた。
 
ミルアル福祉財団のチョン・ヒョンソク常任代表は「障害児童を持つ家庭が、経済的な理由により手術や治療を中断している」とし、「チャン・グンソク氏とリヌイの寄付は障害児童・青少年の治療を越え、ひとつの家族に希望と奇跡をプレゼントした」と語った。
 
一方チャン・グンソクはSBSの新月火ドラマ「テバク」に主演することが決定している。
 
 
 
写真提供:ミルアル福祉財団
 
 
 
韓国エンタメ総合サイト KOARI

 


特集