フリーワード検索

おすすめタグ

2016.03.09 11:00

若手人気俳優パク・ボゴムの新ドラマ「雲が描いた月明かり」8月放送決定

 

 

俳優パク・ボゴムの新ドラマ「雲が描いた月明かり」が8月に放送される。|ナム・ユンホ記者

 

 

若手俳優の中でも群を抜く人気と演技力を持つパク・ボゴムの出演で話題を集める新ドラマの放送編成が決定した。

ドラマ「雲が描いた月明かり」の関係者は9日、「今年8〜9月にKBS2TVの月火ドラマで編成された」と明らかにした。関係者は「男主人公のパク・ボゴム、彼と一緒に息を合わせる女主人公ホン・ラオン役など主演陣のキャスティングを進めている」と説明した。

「雲が描いた月明かり」は、最近放送終了したドラマ「応答せよ1988」で天才棋士チェ・テク役を熱演し、視聴者から熱い支持を受けたパク・ボゴムの次期作として、放送前から多くの関心が集まっている。パク・ボゴムは今ドラマで賢さと美貌を揃えた王世子役を演じる。

同名の人気ウェブ小説を原作としている「雲が描いた月明かり」は、朝鮮後期、礼楽を愛した天才君主、孝明(ヒョミョン)世子をモチーブにした宮中ロマンス作で、その時代を生きる青春たちの成長ストーリーを描く予定だ。

THE FACT|イ・チェジン記者

 


特集