フリーワード検索

おすすめタグ

2016.02.18 03:00

SM音源チャンネル「STATION」2番目の主人公は、EXOディオx韓国R&Bの実力者!

 

 

© S.M. Entertainment

 

SMエンターテインメントによるデジタル音源配信チャンネル「STATION」の2番目の主人公がベールを脱いだ。

少女時代のテヨンに続く「STATION」の2番目の主人公は、SMの代表プロデューサーのユ・ヨンジンとEXOのディオで、2人のコラボによるデュエット曲『TELL ME(What Is Love)』が19日の午前0時より、各音楽サイトを通じて音源配信を開始することになった。

『TELL ME(What Is Love)』は、恋人と別れてからようやく愛に気づく愚かな男の独白を描くR&Bジャンルの楽曲で、EXOがデビュー前にプロローグシングルで公開した「What Is Love」のその後の物語を歌詞に収めた。

韓国R&Bの巨匠として、これまで多くのヒット曲を輩出しトッププロデューサーとして活躍しているユ・ヨンジンは、2003年に発売されたシーズンアルバム「Winter Vacation In SMTown.com」に収録された『冬への招待』以来13年ぶりに歌手として実力を発揮することになり、彼と息を合わせるディオもその歌唱力を認められているだけに、2人によるコラボ作に早くも期待の声が高まっているところだ。

 

 

一方、SMのデジタル音源配信チャンネル「STATION」は、2月19日から毎週金曜日に新しい音源を公開し、アーティスト、プロデューサー、作曲家たちとのコラボレーション、そしてブランド対ブランドとしてのコラボレーションなどを通じた多彩な音楽を制作する計画だ。

THE FACT JAPAN

EXO関連商品はこちら

 


特集