フリーワード検索

おすすめタグ

2016.01.09 05:00

人気ドラマ「応答せよ1988」がメディアのネタバレ記事に法的制裁を検討

 

 

写真:tvN

 

ケーブルチャンネルtvNの人気ドラマ「応答せよ1988」側が、最近無差別的なネタバレ記事に対して、法的な措置を検討中であると9日、明らかにした。

ドラマの制作陣は9日、報道資料を通じて「推測性のスポイラー(ネタバレ)について、制作陣は(メディアに)丁重に要請を申し上げたにもかかわらず今もなお続いている無差別的なスポイラー性の記事たちに対して、とても遺憾に思います。本番前にドラマのストーリーが流出されることについて、製作陣は法的制裁などを検討中です。『応答せよ1988』は最終回までわずか4回が残っています。どうかドラマを通じて公開される物語が、予め視聴者のみ皆さんに伝達されないよう、もう一度丁重にお願い申し上げます」と立場を伝えた。

 

 

写真:tvN

 

 

これに先立ち、一部の韓国メディアは、ドラマの放送を控えた前日に、高校生である主役たちがパイロット、医大進学、キャビンアテンダントなどになるとスポイラー性の記事を諸ポータルサイトに掲載。ネットユーザーから批判の声が寄せられた。
実際、8日に放送された「応答せよ1988」第17話では、パイロットを目指していたジョンファン(リュ・ジュンヨル)が空軍士官学校の生徒になり、ソヌ(コ・ギョンピョ)は医大に進学。ヒロインのドクソン(Girl’s Dayヘリ)がCAの姿で登場した。

一方、この日の放送分は、正月の休みで前週分が欠番になったものの、有料プラットフォーム視聴者平均視聴率16.5%と最高視聴率20%をマークしながら、自身最高視聴率を更新した。

THE FACT JAPAN

 

 

 


特集