フリーワード検索

おすすめタグ

2015.11.30 06:11

チャン・グンソク、今を生きる“LIVE”で日中韓を完全に魅了!

チャン・グンソクが“JANG KEUN SUK LIVE IN 2015”公演で日・韓・中の三カ国を完璧に魅了した。
 
今年9月、約3年ぶりに行った韓国国内の単独コンサートを皮切りに、中国・上海、日本・東京&大阪まで合計4箇所に渡って公演を行い、ファンと忘れられない思い出を作った。
 
“コンサート”“公演”という意味はもちろんのこと、“生きる”という意味も持っている今回の公演“LIVE”は、タイトル通りチャン・グンソクの生きている今を見ることの出来るものとなった。チャン・グンソクはコンサートが行われた2時間余りの間、熱いステージと感性的なライブ、そして実直なトークでファンとの深いコミュニケーションを行った。
 
今までのツアーとは違い、韓国で発表された楽曲を中心に構成されたセットリストに客席を埋めた世界のファンたちは熱い声援を送った。普段は聴くことのできない楽曲を含めた一味違ったステージとチャン・グンソクだけの実直なトークで行われた今回の公演はたとえ1分1秒でも見逃すことの出来ないものだった。
 
公演を終えたチャン・グンソクは、「ありのままの僕を見せるために企画段階からたくさんの苦心を重ねてきた。CRISHOWツアーとはまた違った味のある公演になりうれしい。変わりなく共にステージを200%彩ってくれたファンの力が一番大きかったと思っている」と語った。
 
一方、チャン・グンソクは韓国国内で初めて“分かち合い教授”として抜擢。来る12月10日には自身の出身大学である漢陽大学にて“慈善”に関する講演を行う予定だ。
 
 
 
写真提供:TreeJカンパニー
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 

 
チャン・グンソク関連商品はこちら
 


特集