フリーワード検索

おすすめタグ

2015.11.04 11:00

IUがブリトニー・スピアーズの曲を無断盗用?!疑惑浮上に「確認中」

 

 

歌手IUの新曲『Twenty three』がブリトニー・スピアーズの曲を無断盗用したという疑惑が浮上した。|LOEN TREE

 

 

歌手IU(22)のアルバム「CHAT-SHIRE」のボーナストラックに載せられた『Twenty three』がポップ歌手ブリトニー・スピアーズの声が無断で盗用されたという疑惑が浮上した。同疑惑に関連してIU側は、「確認作業を進めた後、措置を取る」と立場を伝えた。

IUの所属事務所LOEN TREE は3日、IUの新曲『Twenty three』がポップ歌手ブリトニーのサンプリングを無断で盗用したという疑惑を受けていることについて、公式の立場を明らかにした。

LOEN TREEは「先週末、所属事務所で関連内容について認知した後、作曲家に問い合わせた結果、その部分は編曲の過程で作曲家が購入して保有していたボイスサンプルの中から一つをを使用したことが確認された。しかし、当社は、使用されたボイスサンプルの出所が不明であると判断し、正確な事実確認のため、直ちにブリトニー・スピアーズの所属事務所側に連絡を取って、そのボイスサンプルの確認作業を進めている」と述べた。

続いて「事実確認後、結果に応じて所属事務所側と相談し、サンプルクリアランス作業をできるだけ早く進める予定で、結果が出次第お伝えする」と付け加えた。
また、「アルバム作業の過程で綿密にチェックできず、音楽ファンの皆さんにご心配をおかけした点について申し訳ない」と謝罪した。

これに先立ってネット上ではIUの『Twenty three』の一部にブリトニーが2007年に発表した曲『Gimme more』のサンプリングが入ったと疑惑を提起した。あるネットユーザーは、『Twenty three』の出てくる「アオ」、「Keep on rockin」という部分がブリトニーの声だと主張。また、サウンドや効果音も『Gimme more』と似ていると無断盗用の可能性を主張した。

一方、IUは先月23日、ニューアルバム「CHAT-SHIRE」を発売。問題になった『Twenty three』は、CDのみ収録されたボーナストラックだ。

THE FACT|キム・ミンジ記者

 


特集