フリーワード検索

おすすめタグ

2015.10.20 11:02

リュ・スンリョン&miss Aスジ主演映画「桃李花歌」ポスター&ティーザー予告編公開へ


 
リュ・スンリョン、ペ・スジ(miss A)、ソン・セビョク、そしてキム・ナムギルが出演する映画「桃李花歌」のポスター及びティーザー予告編が公開された。

「桃李花歌」は、女性はパンソリ(朝鮮の民族芸能:歌い手と太鼓の伴奏者だけで演じる身振りを伴った語り物)をすることが出来なかった1867年、運命をかけて歌い手を夢見た朝鮮初の女性名唱チン・チェソン(ペ・スジ)と、彼女を育てたパンソリの大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)の隠されたストーリーを描いた作品。

 

今回公開されたポスターでは、パンソリは男性だけのものだった時代にパンソリの大家シン・ジェヒョが設立した朝鮮初のパンソリ学堂“棟里精舎”に初めて女性が現れた瞬間を表現している。特に、実際に実在した棟里精舎で学ぶ女性に変身したペ・スジ(missA)と、リュ・スンリョンの姿、そこに合わさるように“朝鮮初のパンソリ学堂、歌が運命の少女が現れた”というキャッチコピーが書かれており、映画「桃李花歌」のドラマチックなストーリーを予告し期待を増幅させている。 


また、ポスターの下部分には出演者として”リュ・スンリョン、ペ・スジ、ソン・セビョク、そしてキム・ナムギル”と記載されており、数々の作品で主演を務めてきたキム・ナムギルが興宣大院君役として出演することも期待を高めている。

 

「桃李花歌」ティーザー予告編(日本語字幕付)

 
映画「桃李花歌」は、1867年に実際に実在した朝鮮で初めて女性名唱が誕生するまでの隠されたストーリーを描いた作品。11月25日に韓国で公開予定。
 

 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI


特集