フリーワード検索

おすすめタグ

2015.09.17 05:33

「彼女は綺麗だった」ファン・ジョンウム&パク・ソジュンら主演4人の魅力溢れるグラビア公開

16日(水)より放送がスタートしたMBCドラマ「彼女は綺麗だった」に主演しているファン・ジョンウム、パク・ソジュン、コ・ジュニ、チェ・シウォンのグラビアおよびインタビューがファッション誌COSMOPOLITAN10月号にて公開された。
 
今回の撮影で4人は、雑誌社を背景に秋の雰囲気漂うオフィスルックを見せている。ファン・ジョンウムはロマンティックな雰囲気のラブリーなドレスルック、コ・ジュニはショートヘアーにセクシーなシックスタイルを披露。またパク・ソジュンとチェ・シウォンも、秋の雰囲気が漂うジャケットに濃―とを完璧に消化し、彼らだけの魅力をアピールした。
 
撮影と共に行われたインタビューでは、ドラマ「彼女は綺麗だった」でそれぞれが演じているキャラクターの魅力について紹介。ファン・ジョンウムは「私は三人と違って孤軍奮闘するキャラクター。可愛くもあるし個性的」と語り、パク・ソジュンは「(自身が演じる)チ・ソンジュンは仕事をする時と愛する人と会う時に考えと行動が全く違うので、その部分を僕がうまく生かすことが出来れば立体的に見せることが出来ると思う」と語った。


 

 
またチェ・シウォンは「自分のキャラクターは自由なキャラクターなので、すごく気に入っている。作品自体も愉快で面白いので(自身が演じる)キム・シンヒョクというキャラクターがより魅力的に感じています」とし、コ・ジュニは「自分が演じるミン・ハリは、一言では言えない魅力があるが、一番辛い時にそばにいてくれた幼い頃の友人を自分の命のように大切にしています。男性も恋愛も必要なく、ただその友達さえいればいいという。それが彼女の一番愛らしい点でありかわいそうな所でもある」と語った。


 

「彼女は綺麗だった」は、子供の頃は完璧な美少女だったが成長するにつれて不細工になり“歴代級の爆弾女”になってしまったキム・ヘジン(ファン・ジョンウム)と、子供の頃はその外見からいじめられたものの成長するにつれてイケメン&敏腕ファッション誌エディターに大変身を遂げたチ・ソンジュン(パク・ソジュン)、そして完璧に見えるが少し抜けた所があるセクシー美女ミン・ハリ(コ・ジュニ)、そしてヴェールに包まれた不思議なギャップ男キム・シンヒョク(チェ・シウォン)の4人が織り成すロマンティックコメディ。現在放送中。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI



パク・ソジュン&ファン・ジョンウム&コ・ジュニ&チェ・シウォンの
インタビュー日本語訳付き!COSMOPOLITAN10月号の詳細はこちら


 


特集