フリーワード検索

おすすめタグ

2015.09.14 06:04

[Photo]最高のキャスティングが実現!四角関係ロマコメ「彼女は綺麗だった」制作発表会

14日午後、ソウル・上岩MBCにてドラマ「彼女は綺麗だった」制作発表会が行われ、チョン・デユン監督を始め、主演を務めるファン・ジョンウム、パク・ソジュン、そしてチェ・シウォン、コ・ジュニが出席した。
 
主演の4人の四角関係を描くロマンティックコメディである本作。4人がキャスティングされた理由についてチョン・デユン監督は「(ファン・ジョンウムさんは)制作段階から彼女しかいないと決めていた」とし、パク・ソジュンについては「彼がデビュー当時からぜひ一度一緒に仕事がしたいと思っていた」と語った。


チ・ソンジュン役を演じるパク・ソジュン


キム・ヘジン役を演じるファン・ジョンウム

 

またコ・ジュニについては「(コ・ジュニ演じる)ハリ役は、外見は完璧な美女だが心には人知れず傷を持っており、また少し抜けている面がある。コ・ジュニさんはそのままハリだと感じた」とした。また最後にチェ・シウォンについては「(シウォン演じるシンヒョクは)とにかく多彩な表情で表現をする人物。シウォンさんはその表現が可能な人だ」と語り、「4人のキャスティングに大満足しているし、必ず良いものが出来ると思う」と自信を見せた。

 

ミン・ハリ役を演じるコ・ジュニ


キム・シンヒョク役を演じるチェ・シウォン


 

 
「彼女は綺麗だった」は、子供の頃は完璧な美少女だったが成長するにつれて不細工になり“歴代級の爆弾女”になってしまったキム・ヘジン(ファン・ジョンウム)と、子供の頃はその外見からいじめられたものの成長するにつれてイケメン&敏腕ファッション誌エディターに大変身を遂げたチ・ソンジュン(パク・ソジュン)、そして完璧に見えるが少し抜けた所があるセクシー美女ミン・ハリ(コ・ジュニ)、そしてヴェールに包まれた不思議なギャップ男キム・シンヒョク(チェ・シウォン)の4人が織り成すロマンティックコメディ。MBCにて今週16日(水)22:00より放送開始。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
 
 
関連コラム「彼女は綺麗だった」もチェック!詳しくはこちら
 


特集