フリーワード検索

おすすめタグ

2015.07.08 11:23

[Photo]イ・ジュンギ、眩しいほどに美しいバンパイア役について“時間に勝るものは…”

7日午後、ソウル・上岩洞MBCにてMBC新水木ドラマ「夜を歩く士」の制作発表会が行われ、主演を務めるイ・ジュンギ、イ・ユビ、そしてシム・チャンミン、イ・スヒョク、キム・ソウン、チャン・ヒジンが出席した。
 
イ・ジュンギが演じるのは“眩しいほどに美しい官能美のバンパイア士人”キム・ソンヨル。キャラクターとのシンクロ率について聞かれたイ・ジュンギは「時間に勝るものはないと言うが、序盤は相当なプレッシャーを感じていた」とし、「原作に多くのファンがいらっしゃり、キャスティングについて話題に上るとプレッシャーを感じた。(自分は)『王の男』の時はまだピチピチしていたのに」と語ると会場内は大きな笑いに包まれた。
 
続けて「(僕が出来ることは)作品に没頭し、作品のクオリティーを高めるための一助となること。不足している部分があるとすれば、演技的な面や現場での態度などで満足してもらえるように、常に緊張感を持って臨む」と作品への思いを語った。


キム・ソウン、イ・ジュンギ


チャン・ヒジン、イ・ジュンギ


イ・ユビ、イ・ジュンギ


 

 
ドラマ「夜を歩く士」は朝鮮時代を舞台に、本を売って生きる男装女子チョ・ヤンソン(イ・ユビ
)と、神秘的な雰囲気を醸し出すバンパイア士人のキム・ソンヨル(イ・ジュンギ)が出会いながら繰り広げられるファンタジーメロ時代劇。「太陽を抱く月」「奇皇后」など人気時代劇を生み出したイ・ソンジュン監督が演出を手がける。本日7月8日午後10時よりMBCにて放送スタート。
 

 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 


特集