フリーワード検索

おすすめタグ

2015.06.26 02:00

[独占] 検察、アイドルグループメンバーを覚せい剤使用疑いで捜査中

 

検察は覚せい剤使用容疑で逮捕したある歌謡関係者の供述をもとに、追加容疑者を捜査中である伝えた。|THE FACT

 

覚せい剤を使用した疑いで歌手の桂銀淑(ケ・ウンスク)容疑者(53)が25日、逮捕された。これとともに検察は、同容疑で逮捕したある韓国の歌謡関係者の供述をもとに、人気アイドルグループのメンバーを容疑者として捜査していることが26日、分かった。

ソウル地検強力部は今月22日、仁川国際空港で大手芸能プロダクションの公演スタッフであるA氏(32)をコカイン使用の疑いで緊急逮捕し、髪の毛などの鑑定を通じて覚せい剤使用による陽性反応を確認。24日に逮捕状を請求した。検察はA氏とともに何人かのアイドルグループのメンバーがコカインを使用したものと判断し、現在捜査中であることが<THE FACT>の取材でわかった。この中には、韓流スターであるB氏の状況も確保していると伝えられた。今回検察の動きは、芸能界全体を対象にした覚せい剤容疑者の捜査に拡大される可能性が高く、その帰趨が注目される。

 

麻薬使用の疑いで歌手の桂銀淑(ケ・ウンスク)容疑者が25日、逮捕された。|OBS特別な芸能ニュースより

 

芸能界関係者らの話によると、検察は名を挙げれば誰もが知っているトップスターを容疑者リストに取り上げて捜査中であり、彼らと覚せい剤を使用した歌謡関係者と芸能人らに対する捜査を並行しているという。ある関係者は、「検察捜査がすべて終わってから正確な真相がわかるが、追加容疑者が出てくる可能性が高い」と分析した。

検察はA氏の供述をもとに、容疑者たちに対する追加捜査を進めている。A氏が証言した人物は、勤め先の大手プロダクションの所属アーティストで、二人は普段から作業室などの人の目を避けられる密室空間で知人らとともにコカインなどの覚せい剤を使用したことと伝えられた。

このような状況に芸能界は、今度の検察捜査の強度と処理速度が予想を上回るものと注目している。ある歌謡関係者は、「某大手プロダクションの所属歌手が検察の次の捜査対象になるはずという噂が広まっていることで、業界の雰囲気は急激に冷え込みつつある」と伝えた。

THE FACT|イ・スンウ記者

 


特集