フリーワード検索

おすすめタグ

2015.06.22 04:01

[Photo]チョン・ジヒョン、“銃を撃ちながらストレス解消?”

22日午前、ソウル・江南区狎鴎亭CGVにて映画「暗殺」の制作報告会が行われ、チェ・ドンフン監督を始め、主演を務めたチョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、そしてチョ・ジヌン、チェ・ドクムンが出席した。
 
劇中でチョン・ジヒョンは、独立軍の狙撃手アン・オクユン役を演じた。アン・オクユンは優れた射撃の実力の持ち主で日本語と中国語に精通した人材として親日派暗殺作戦の大将だ。
 
この日チョン・ジヒョンは、「狙撃手なので、銃を打つ練習を重点的に行った」と語り、「(銃を撃つことが)撮影の序盤ではすごく違和感があり不自然だったが、撮影が進むにつれて徐々に自然になり、いつの間にか『今日は銃を撃たなきゃ』と思ってしまうほどに慣れてしまった」と語った。


チョン・ジヒョン


イ・ジョンジェ


ハ・ジョンウ


 

 

「いかさま師」や「泥棒たち」などを演出したチェ・ドンフン監督の5作品目となる映画「暗殺」は、1933年の中国・上海と韓国・ソウルを背景に暗殺作戦のために集まった独立軍と臨時政府隊員、殺し屋たちのストーリーを描いた作品で、チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウらスターの競演で公開前から大きな話題を集めている。来月7月22日に韓国にて公開予定だ。
 
 
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 


特集