フリーワード検索

おすすめタグ

2015.06.10 10:00

MBLAQ、3人組になった心情を語る

 

 

MBLAQの8thミニアルバム「MIRROR」の発売記念ショーケースが9日午後、ソウルにあるILCHIアートホールにて開かれた。|写真:J.Tune Camp

 

MBLAQが5人組から3人組となったことについて、心情を語った。

9日午後、ソウルにあるILCHIアートホールにて、MBLAQの8thミニアルバム「MIRROR」の発売記念ショーケースが開かれた。
会見がはじまると、MCはMBLAQに「3人組になるまでいろいろなことがありました。それまでの心境を語っていただきたい」と質問。
リーダーのスンホは、「今まで築いてきたものを再整備するために、心的に苦しかったです。でも、整理してこのように新しくみなさんに会うと、力が湧いてきますし、うまくいけると思っています」と答えた。

G.Oは、「心的に大変でした。現実を否定しましたし、仮想現実の中で過ごしていました。仮想現実ってゲームのことです。何かに集中しないと、ずっと胸が騒いでいて、よくない思いが浮かんできました。何も考えずに継続できる何かが必要でした」と打ち明けた。
続いて、「きょうここにいらした記者の方々に心から感謝します。実は今まではショーケースに報道陣が来ることや、公演に観客が来ることを当然に思っていました。感謝することだと頭の中では知っているけど、ちゃんと感じませんでした。だから努力もたくさんしなかったかもしれません。今は、そういうことをいっぱい感じながらいきるようになりました」と付け加えた。

末っ子のミルは、「半年間、すごく辛い時間を送りました。外にもあまり出なかったし、その仮想世界にもはまってみましたし、田舎にいって自然に触れることも考えました。心の中が苦しかった」と言いつつ「そういう時期を経験しながら、心が平穏になることを感じましたね」と語った。

この日8thミニアルバム「MIRROR」を発表したMBLAQは、ショーケースを皮切りに本格的なカムバック活動に乗り出す。アルバムのタイトル曲である『鏡』は、MBLAQがデビュー以来6年間の歩みを意味するフィルムの音、スンホのピアノ演奏、G.Oの哀絶なヴォーカルが調和を成した楽曲となっている。(MV:https://youtu.be/2HbSXxHClWI)

 

 

 

THE FACT|チョン・ジニョン記者


MBLAQ – Mirrorの詳細はこちら

 


特集