フリーワード検索

おすすめタグ

2015.05.21 05:00

俳優コ・ス、モデルエージェンシーを横領の疑いで告訴!「2千万円が支給されてない」

 

 

俳優コ・スが広告料が支給されていないとして、モデルエージェンシーを横領の疑いで告訴した。

 

俳優コ・スが広告料が支給されていないとして、モデルエージェンシーを横領の疑いで告訴した。

20日、ソウル・江南(カンナム)警察署によると、コ・スはモデルエージェンシーS社が自身の広告料1億7000万ウォン(約1千8万円)を横領したとして、昨年7月に告訴状を提出した。2012年8月、K社の印刷物とラジオ広告に6ヶ月間出演することに契約した後、モデル料をもらえなかったのが事件の始まり。

コ・スは今回の訴訟の前の広告主であったK社とも裁判を行ったが、1審で敗訴。モデル料の2倍に相当する金額を違約金として賠償した彼は、「広告主からモデル料1億7000万ウォンを受けてコ・ス側に支給しなかった」と主張し、モデルエージェンシーのS社を相手に訴訟を提起した。

 

一方、コ・スは先月、2子の父親になった。

THE FACT|パク・ソヨン記者
 


特集