フリーワード検索

おすすめタグ

2015.05.08 02:00

2AMチョグォン、ガイン&チュ・ジフンの熱愛に「裏切られた気分だった」

 

 

「私たち結婚しました」で仮想の夫婦だったチョグォンとガインが、「ハッピートゥゲザー3」で再会した。|放送画面キャプチャー

 

2AMのチョグォンが、Brown Eyed Girlsのガインと俳優チュ・ジフンの熱愛について心境を打ち明けた。

7日午後に放送されたKBS2TVバラエティ「ハッピートゥゲザー3」では、「危険な*Some」を主題にして、女優パク・ジュミ、アナウンサーのキム・ボムス、女性芸人のアン・ムンスク、チョグォン、ガインがゲストとして出演した。
(*Someとは、韓国若者たちの間で使われている流行語で、男女が恋人関係までは発展しないで、お互いが微妙な好感を示しながら恋の始まりを予告する段階。もしくは、恋が始まると期待したものの、途中で関係が終わってしまうこともSomeという→ “あの二人Someがあった”)

そんな中、MCたちはチョグォンに、「あの記事が出る前にガインさんからジフンさんと付き合っている話を聞いてましたか?」と質問。
チョグォンが「僕も記事を通じて知りました」と答えると、ガインは「前もって言うこともあれかなと思いました。いきなり電話して“私、恋愛してもいい?”と聞くのも変だし」と照れ笑いをみせた。
これを聞いたチョグォンは、「ちょっと裏切られた気分でした。僕たちは『私たち結婚しました』でたくさん愛されましたし、今もたくさんのファンがいらっしゃる。ところがその“Some”が強制的に終わってしまったのです」と残念な気持ちを示した。

さらにチョグォンは、「『私たち結婚しました』は仮想のものだったけど、時間が経つと、その感情が情なのか、本当にガイン姉さんのことが好きになったのか判断がつかなかった。番組を降板してから情であることがわかった」と打ち明けた。

これにガインは、「週末夫婦という感じで『私たち結婚しました』を撮影しました。1年3ヶ月間を毎週1回は会っていましたし、私たちを実際付き合っていると思われる方もいました。中では、私に子どもは何人くらい考えてるとか聞いてくる方もいましたけど、どう答えれば良いのかわからなかった。いつの間にか嘘をついているような気がしました」と当時を回想した。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

 

 


特集