フリーワード検索

おすすめタグ

2015.05.04 02:01

今まで私たちが知らなかった俳優キム・ナムギルの二つの顔…映画「無頼漢」

キム・ナムギル、チョン・ドヨン主演で注目を集めている「無頼漢」を通して本当の無頼漢(ならず者)に変身したキム・ナムギルが、非情な刑事チョン・ジェゴンと、カラオケバーの営業部長イ・ヨンジュンという全く違ったキャラクターを消化し、注目を集めている。
 
チョン・ジェゴンは犯人を捕まえるためには手段と方法を選ばないワーカホリックの強力課刑事、そして場末のカラオケバーの女主人キム・ヘギョン(チョン・ドヨン)の恋人であり殺人容疑者パク・ジュンギル(パク・ソンウン)を捕まえるために、彼の監獄時代の同期イ・ヨンジュンを名乗りヘギョンが働くバーの営業部長の二つの顔を演じる。

 

一人の人間だが違った性格と職業を持ったキャラクターを消化しなければならなかったキム・ナムギルは、普段は持ち前の明るい性格で現場ではムードメーカーの役割を果たしながらも、撮影に入ればすぐさまチョン・ジェゴンとイ・ヨンジュンを自然に演じる姿を見せたという。
 
キム・ナムギルは「今回のキャラクターは今までどこでも見せたことのなかった姿たち。観客の皆さんにとっては見慣れない部分もあるかもしれないが、そういう部分に少しずつ触れていきながらチョン・ジェゴンというキャラクターに出会っていった」と語った。
 
既存の映画で典型的に描かれてきたタフな刑事ではなくダンディーな雰囲気を求めたというオ・スンウク監督は「キム・ナムギルはシナリオの中のキャラクターを演じたというよりも、裏道や飲み屋、また警察署に行けば本当に存在するかのような人間が撮影現場にやってきて映画を撮っているような雰囲気を作ってくれた」とキム・ナムギルの演技に対する満足度を語った。

 

 

一方イ・ヨンジュンについてキム・ナムギルは「チョン・ジェゴンがイ・ヨンジュンに変身する時、本来のキム・ナムギルが持っている愉快な姿100%から10%程を持ってきて、少しくだけた姿を見せようとした」と語った。
 
真実を隠した刑事と嘘でも信じたい殺人犯の女、二人の男女の避けられない感情をキム・ナムギルとチョン・ドヨンの競演で描き出したハードボイルドメロ「無頼漢」は5月27日に韓国にて公開される予定だ。
 
 
写真提供:CGVアートハウス
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
 
 


特集