フリーワード検索

おすすめタグ

2015.04.08 03:01

[Photo]オ・ジホ、“妻にも言えなかった19禁映画、いよいよ話す時が来た”

8日午前、ソウル・江南区狎鴎亭CGVにて映画「恋愛の味」の制作報告会が行われ、キム・アロン監督を始め主演を務めたオ・ジホ、カン・イェウォン、そしてハ・ジュヒが出席した。
 
劇中で産婦人科医を演じるオ・ジホは、今回の映画を撮影中に3歳年下の一般女性と結婚した。それについて「結婚と仕事は無関係だと思っているが、妻に話すのがためらわれた」とし、「ベッドシーンやキスシーンに関していよいよ話す時が来た」と語ると会場は笑いに包まれた。
 
また「今日の朝ここに来る時に『映画の予告編が公開されたから見て』と話した。まずは妻に予告編から見てもらって、試写会が近づいてきたらベッドシーンのことも話す予定だ。段階を経て話さないと、一気に話すと怒らせてしまうかもしれない」と語った。


オ・ジホ、カン・イェウォン

 

映画「恋愛の味」は完璧な外見とスペックを持っているが、女性の“中”は知っていても女性の“心”は全くわからない産婦人科医ワン・ソンギ(オ・ジホ)と、サバサバとした性格の泌尿器科の女医キル・シンソル(カン・イェウォン)のストーリーを描いたセクシーなコメディ映画。来月5月7日に公開予定だ。
 

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 


特集