フリーワード検索

おすすめタグ

2015.03.02 05:29

チェ・ジニョク、入隊を前に涙のファンミーティング開催“行ってきます”

今月31日に現役入隊することが決定しているチェ・ジニョクがファンとの最後の挨拶を行った。
 
チェ・ジニョクは先日2月28日、ソウル・三成洞KT&Gサンサンアートホールにて2015チェ・ジニョクファンミーティング“約束”を開催した。
 
この日のファンミーティングではチェ・ジニョクの親友として知られているパク・ギョンリムが司会を務め、リラックスした和気あいあいとした雰囲気の中でイベントが行われたという。
 
イベントではファンからの質問コーナーや、司会のパク・ギョンリムが一日訓練補助教官に扮して入隊や訓練の準備をするコーナー、またチェ・ジニョクが自らバンドRadioheadの歌を熱唱するなど様々な内容が盛り込まれたものとなった。
 
しかしこの日の最大のハイライトは、ファンが用意したサプライズイベントだった。ファン達がみな「チェ・ジニョクあなただけだ」というプラカードを掲げ、「永遠の愛」を熱唱。チェ・ジニョクに応援を送った。このサプライズにチェ・ジニョクは客席に背を向け涙をこらえるような姿を見せたという。
 
チェ・ジニョクは「元々涙もろい方だが、今日は絶対に泣かないでおこうと思っていた。最後まで笑っていようと思っていたので今はものすごく努力している最中だ」と語り、「軍服務を一生懸命やって戻ってきます」と最後の挨拶をし、ファンに向けてクンジョル(韓国の挨拶)をし、ファンは皆涙を流した。
 

 
ファンの涙を見たチェ・ジニョクは「今日のイベントを本当に楽しく終えたかった」とし、アンコールではキム・ゴンモの「間違った出会い」を熱唱。最後まで楽しさを忘れないステージを繰り広げた。
 
チェ・ジニョクは出演していたドラマ「傲慢と偏見」の終了後、香港、東京、台湾などでファンミーティングを開催。今回のソウルでのファンミーティングを最後に活動を一時休止し、入隊前までしばし休息をとった後に3月31日に陸軍へ静かに現役入隊をする予定だ。
 
 
写真提供:レッドブリックハウス
 
 


チェ・ジニョク主演「傲慢と偏見」OSTはこちら

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 
 


特集