フリーワード検索

おすすめタグ

2015.02.18 12:01

「二十歳」「純粋の時代」「殺人依頼」…スクリーンを支配する男同士の化学反応はいかに?

3月に公開を控えている映画たちが話題だ。
 
韓国を代表する演技派俳優キム・サンギョン、キム・ソンギュン、パク・ソンウンの共演で注目を集めている「殺人依頼」、そしてシン・ハギュン、チャン・ヒョク、カン・ハヌルの新旧演技派俳優たちが揃った「純粋の時代」、また今後の韓国映画界を担っていくと言われている注目の若手俳優キム・ウビン、イ・ジュノ、カン・ハヌル主演の「二十歳」の三作品だ。
 
これらの映画に共通するのは、いずれも俳優3人が主軸となってストーリーが進んでいくというもの。男同士が繰り広げる演技による化学反応が期待されているのだ。
 

 
連続殺人鬼によって妹を失った刑事と、妻を失った男の憤怒が描かれる犯罪スリラー「殺人依頼」は誰もが認める演技派俳優三人の共演ということで、キャスティングの段階から高い注目を集めていただけに、映画好きにはたまらない作品となっている。

 

 


 

朝鮮開国7年。王座をめぐって“王者の乱”と歴史に刻まれた1398年。野望の時代の中で歴史が隠そうとしてきた記録を描いた「純粋の時代」。将軍キム・ミンジェ役にシン・ハギュン。王李芳役にチャン・ヒョク、王の娘婿ジン役にカン・ハヌルが扮する。三人の男たちがお互いにそれぞれ追い求める“野望”を描きだすだけに、三人が描く男らしさに注目が集まっている。

 

 
 


 

「二十歳」は、“人気だけはあるヤツ”チホ(キム・ウビン)、“生活力だけはあるヤツ”ドンウ(イ・ジュノ)、“勉強だけはできるヤツ”ギョンジェ(カン・ハヌル)が繰り広げる、人生で最も恥ずかしい時“二十歳”を共に過ごした三人の青春コメディ。「チング2」「技術者たち」などでスクリーンに大きな存在感を示したキム・ウビンと、「監視者たち」でスクリーンデビューしその演技力が高い評価を受けた2PMイ・ジュノ、そして「純粋の時代」「セシボン」など出演作品が続々と公開中で現在大躍進中のカン・ハヌルの三人が、今までとは違った姿を見せてくれるであろう本作品に、ファンだけでなく映画界全体が注目をしている。
 
 
 


特集