フリーワード検索

おすすめタグ

2015.02.12 03:35

[Photo]キム・ウビン&イ・ジュノ&カン・ハヌル…映画界が注目する三人が揃った理由は?

12日午前、ソウル・狎鴎亭CGVにて映画「二十歳」の制作報告会が行われ、イ・ビョンホン監督を始め主演を務めたキム・ウビン、イ・ジュノ(2PM)、カン・ハヌルが出席した。
 
「過速スキャンダル」「サニー」「いかさま師2-神の手-」などの脚色を手がけたイ・ビョンホン監督のデビュー作品である「二十歳」。主役の三人のキャスティング理由について聞かれた監督は「ウビンは今まで重めのキャラクターを多く演じてきたが、その中でたまに軽さが見え隠れしていた。その軽さを引き出したくてキャスティングしたが、うまくいったと思う」と語った。

またイ・ジュノに関しては「(2PMとして)デビューした時からジュノのファンだった。この子は俳優の顔を持っている。普段はカッコいいのにとても可愛らしい雰囲気を持っていて、それが劇中のドンウと合うと思った」とした。

最後にカン・ハヌルについては「キャスティング時にはまだまだ無名だったので、“僕が原石を見つけた!”と思ったのに、その後(ドラマ『未生』などで)突然ブレイクしてしまった。でも、今まで彼が見せてきた演技とは違った新たな一面が見れると思う」と語り、会場からは大きな笑いが起こった。

 
映画「二十歳」は、“人気だけはあるヤツ” チホ(キム・ウビン)、“生活力だけは強いヤツ” ドンウ(イ・ジュノ)、そして“勉強だけは出来るヤツ” ギョンジェ(カン・ハヌル)の3人が、人生の最も恥ずかしい瞬間である二十歳を共に過ごす姿を描いたコメディ映画で3月に公開予定だ。
 
 

関連記事

[Photo] 2PMジュノにとって俳優イ・ジュノとは?

[Photo]歴代級コメディの誕生?!映画「二十歳」制作報告会

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 


特集