フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.15 11:04

[イ・ビョンホン脅迫事件] 被告人に実刑!!イ・ジヨンに懲役1年2月、ダヒに懲役1年

 

イ・ビョンホンを脅迫した疑いで拘束されたイ・ジヨン(左)とダヒに、それぞれ懲役1年2月と1年の実刑が下された。|THE FACT DB、イ・ジヨンのインスタグラム

イ・ビョンホン(45)を脅迫した疑いで拘束されたモデルのイ・ジヨン(25)とガールズグループGLAMのダヒ(21、本名:キム・ダヒ)に、懲役1年2月と懲役1年の実刑が宣告された。
ソウル中央地方裁判所は15日午前開かれた公判で、「イ・ジヨンに懲役1年2月、ダヒに懲役1年の実刑を宣告する。押収した証拠物はすべて没収する」と明らかにした。
裁判所は、イ・ビョンホンを脅迫したのが金銭を目的にした計画的な犯行と判断した。しかし、イ・ビョンホンにも誤りがあると判断し、検察の求刑より低い刑を宣告した。これにより、昨年10月から始まったイ・ビョンホン脅迫事件の一審は終わった。
イ・ジヨンとダヒは、昨年8月に酒の席で盗撮したイ・ビョンホンの猥談動画を口実に50億ウォンを彼に要求したが、警察に逮捕された。二人は脅迫の疑いで逮捕され、第1回公判で二人とも容疑を認めた。しかし、イ・ジヨン側は「イ・ジヨンとイ・ビョンホンは恋人関係であり、イ・ビョンホンが一方的に決別を通告したため、犯行を犯した」と控訴事実の一部を否定した。ダヒ側も「イ・ビョンホンとイ・ジヨンは恋人関係。イ・ジヨンを助けるために犯行に加担した」と検察の計画犯行主張を否定した。

昨年11月24日に行われた第2回公判にはイ・ビョンホンが証人として出席

犯行の動機を明らかにするために、昨年11月24日に行われた第2回公判にはイ・ビョンホンが証人として出席し、非公開で証言した。彼の証言を根拠こ12月16日に開かれた結審公判で検察は、イ・ジヨンとダヒに懲役3年を求刑した。
二人は何度も裁判所に反省文を提出しながら、「被害者に心から謝罪したい。家族に申し訳ない」と涙で減刑を訴えたが、裁判所は実刑を下した。

THE FACT|イ・ゴンヒ記者
 


特集