フリーワード検索

おすすめタグ

2015.01.02 10:18

2015年SM最初のソロ主人公はSHINeeジョンヒョン

2015年、SMエンターテイメントの最初のソロアーティストが遂にヴェールを脱いだ。

今月1日、SMタウン公式ホームページで2015年の最初のソロアーティストの出撃を伝えるティーザーイメージが公開され、新年の初日から音楽ファン達の関心を集めた主人公はSHINeeのジョンヒョンだった。

ジョンヒョンは1月12日、ファーストミニアルバム「BASE」を発表、SHINeeとしてデビューして以来約6年目にして本格的なソロ活動をスタートする。

ジョンヒョンはこれまでにも、様々な音楽スタイルとパワフルなパフォーマンス、違いを見せる存在感でグローバルな人気を持つグループ SHINeeのメンバーとして魅力的な音楽と優れた歌唱力はもちろんのこと「ジュリエット」「いつもその場所で」等、SHINeeのヒット曲やアルバム収録曲の作詞や、IUの「憂鬱時計」等の作詞作曲を手がけて音楽性でも認められているだけに、今回のアルバムで見せる姿にも注目が集まる。

今月9日にKBS「ミュージックバンク」をかわぎりに10日 MBC「音楽中心」、11日 SBS「人気歌謡」等、歌番組への出演するジョンヒョンは、彼ならではの音楽性がつまったスペシャルステージを見せる予定だ。
 

 

写真=SMエンターテイメント


特集