フリーワード検索

おすすめタグ

2014.07.16 11:03

TEAM H、本日3rdアルバム発売!多彩なジャンルを盛り込んだ14曲を収録

俳優チャン・グンソクがBIG BROTHERと結成したプロジェクトユニットTEAM Hが本日16日に3rdアルバム「Driving to the highway」を発売する。先月発売されたシングル「Take me」を含む全14曲が収録された今回のアルバムは、既存の音楽から抜け出した多様なジャンルで構成された。
 
特にエレクトロニックにポップさを加えたタイトル曲「Raining on the dance floor」やギターの旋律が際立った「Driving to the highway」、トラップの要素を取り入れたヒップホップ「Gold digger」、「I’m so ghetto」などチャン・グンソクの音楽への情熱が感じられる1枚となった。
 
チャン・グンソクは「いつもアルバムを出すたびに“TEAM H”だけのものを作ろうとして悩む。僕たち二人の共感の中で生まれた作品なので、聴いていただく皆さんにメッセージが強く伝わればうれしい」と語った。また続けて「今回のアルバムはタイトルどおりドライブをしながら聞くのにうってつけのアルバム。いろんな感情を表現すべく努力したので応援よろしくお願いします」と語った。
 
チャン・グンソクは本日16日のアルバム発売を前に14日には日本のニコニコ生放送に出演。自らアルバムを紹介する時間を設けた。この放送は韓国にて行われ、東京・大阪・名古屋など大都市のビジョンで生放送された。
 
TEAM Hはこのアルバムを引っ下げた全国アリーナツアー「TEAM H PARTY Raining on the dance floor~」を開催。
2014年10月1日の名古屋・日本ガイシホール公演を皮切りに、マリンメッセ福岡/さいたまスーパーアリーナ/大阪城ホールと全国4都市8公演を駆け巡る予定。
さらに10月31日にはスペシャルプロジェクトとして、ハロウィンパーティーの開催も決定。
各公演チケットの購入者の中から抽選で300名様が招待されるということで、超プレミアムイベントになることは必至。
 
夏には「MTV ZUSHI FES 14 supported by RIVIERA」「Asia Progress ~from a-nation~」などのフェスにも出演が決定しているTEAM H。
この夏から秋にかけて、TEAM H旋風が日本を駆け巡ることが予想される。
 

特集