フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.16 09:01

チャン・グンソク主演『キレイな男』ファンミーティング公演開催

6月14日(土)東京国際フォーラムホールAにてチャン・グンソク主演ドラマ『キレイな男』の日本初放送を記念した
ファンミーティングが昼と夜の2回にわたり、行われた。

『キレイな男』そのままの主演チャン・グンソクをはじめ、K-POPシンガーで最近は俳優としても成長めざましいIUや人気急上昇中のイ・ジャンウとメインキャストが集結し、ドラマのエピソードトークや歌のステージなどで、会場いっぱいの観客を魅了した。
 

イベントでは、ドラマのタイトルにちなんだ「キレイな大喜利」や「私たち、すべてがビューティホー!」や選ばれたファンと一緒にお題に挑戦する「運命のルーレット」などユニークなコーナーで会場のファンは終始大盛り上がり。
 


 

「キレイな大喜利」では、ドラマの見どころや名場面にちなんだお題に絵で答えるというなかなかハードルの高い内容に出演者3人は悪戦苦闘。とくに絵が苦手だというチャン・グンソクに対しては完成した絵を披露する前から会場が笑いに包まれるというアットホームな空気が。つづく「私たち、すべてがビューティホー!」ではさらに難度の高い要求が求められる3人。さすがの無茶ブリにやりたくないオーラ全開の出演陣の様子に、さらに会場は笑いに包まれていた。
 

そしてもちろん、チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウそれぞれの歌のステージも。トップバッターのIUは自身の人気曲「Rain Drop」と井上陽水のカバー曲「少年時代」をどちらも日本語で披露。のびやかな歌声が会場に響きわたった。
つづくイ・ジャンウは俳優ながらも、前日の記者会見でもチャン・グンソクやIUから「イベントのみどころはジャンウさんの歌です!」と茶目っ気たっぷりに言われるほどの歌唱力の持ち主。その期待に応えるかのようにドラマのOSTでもある「好きなんだ」とカバー曲の「熱病」を情感たっぷりに歌い上げた。
トリを飾ったのは、もちろん主演のチャン・グンソク。ステージ初披露となる今ドラマのOST「Beautiful Day」と自身の「Nature Boy」で会場のテンションを最高潮にひきあげるステージを披露。
 

最後は出演者が口を揃えて、「すごく楽しかった!」「これから放送が始まるドラマもたくさん愛してください!」と感想をのべて幕を閉じた。
 

チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウが出演するドラマ『キレイな男』は6月27日(金)よりKNTVにて日本初放送。
(毎週金曜日午後10時5分から2話連続)

また、ドラマイベント第二弾として7月19(土)・20(日)日の2日間、千葉・幕張メッセにてLIVEステージとドラマの世界観を再現したEXPOエリアがひとつになった『キレイな男 夏祭り ~Love is Beautiful~』の開催が決定している。
 

 


特集