フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.10 04:02

イ・スンギ、撮影中の負傷で「君たちは包囲された」放送中断

SBS水木ドラマ「君たちは包囲された」に出演中のイ・スンギが撮影中に目を負傷、撮影が中断となった。
 
「君たちは包囲された」サイドは10日「イ・スンギが9日深夜、アクションシーンの撮影中、小道具用のナイフが目に刺さって負傷した」と明らかにした。
 
負傷したイ・スンギは激しい痛みの為、近所の病院に運ばれ緊急治療を受けており、治療後には撮影現場復帰に強い意志を見せたが、角膜損傷および眼球内全房出血と診断を受け、医師より絶対安静を伝えられている状態だ。

この事故に関して制作陣は、イ・スンギがドラマの全体的な流れを引っ張る主人公だという点からイ・スンギ抜きでは事実上撮影は不可能という点と、現在のイ・スンギの負傷の状態では撮影が難しいという意見のもと撮影を中断した。
これにより11日はスペシャル放送を緊急編集して放送し、12日は10話を放送することを決定した。

イ・スンギは「突然のアクシデントで撮影をせざるをえなくなり残念な気持ちだ。一日でも早く『君たちは包囲された』の放送を再開できるよう最善を尽くしたい。視聴者の皆さんにお詫びの気持ちを伝える」と伝えている。
 
イ・スンギは「君たちは包囲された」で母を殺した犯人を捕まえる為に刑事になったウン・デグ役を演じている。


特集