フリーワード検索

おすすめタグ

2014.02.10 10:42

チャン・グンソク、3000人のファン達と韓国で4年ぶりのファンミーティング

チャン・グンソクが、ファンへの愛情一杯、楽しさ溢れる感動100倍のプロポーズを盛況に終えた。

8日、オリンピック公園 オリンピックホールにて開催された「2014 チャン・グンソクのプロポーズ」は、開始と同時に約3000人のファンを夢中にさせ、終始熱い雰囲気の中でおこなわれた。

4年ぶりに韓国でのファンとの時間だけにチャン・グンソク自らが準備した今回のファンミーティングは、まるでキャンプ場に旅行に来たかのようなリラックスしていながらも興味津々なステージで構成された。
「Beginning 2014 with you」とネーミングされたコーナーでは「STYLE」「TIME」「MOVIE」等のキーワードでチャン・グンソクの生活や考えについて本音を語った。

また、トークと歌が合わさったミュージックトークを展開、韓国だけではなく、アジアを越えトルコ、イスラエル、フランス等、世界各国から集まったファンを興奮の渦の中に巻き込んだ。
チャン・グンソクの作詞作曲した曲「Love letter」をはじめ「Like a movie」「Save me」「Turn off」等を歌いファンに感動をプレゼントした。

そして、アンコールステージでファンに甘いプロポーズをプレゼントした。
白いタキシードを着て「僕と結婚してくれる?」というコメントと共にステージに再び登場したチャン・グンソクはプロポーズソングを熱唱しファンの声援に応えた。
一度のアンコールステージにも熱気が収まらない中、彼はステージに再び登場、2時間30分以上にもわたりファンサービスを見せた。

また、この日のファンミーティングには、普段からチャン・グンソクと親しいことで知られているJYJのキム・ジェジュンがサプライズで登場、歌のプレゼントで会場を更に熱くした。
キム・ジェジュンの登場に、チャン・グンソクはキュートなエプロン姿で手料理でもてなす一幕も見せた。

ファンミーティングを終えたチャン・グンソクは「こんな時間をもっとやらなければいえないのに実行できなくてすごく申し訳ない気持ちだった。今日の貴重なふれあいを通じて僕がファンに本当にすごく愛されていることをあらためて感じることができ、沢山のパワーをもらえた。いつも僕を信じて応援してくれる分、僕も責任感を持って選択して行動し、これからもベストを尽くして一生懸命ずっと直進する」と感想を述べた。

また、チャン・グンソクは「2014 チャン・グンソクのプロポーズ」ファンミーティングを控え、この日会場を訪れるファンにプレゼントする招待状とチョコレートのセットを自ら準備、ファンに対する愛情を見せた。

写真=TREEJカンパニー


特集