フリーワード検索

おすすめタグ

2014.01.29 05:48

「血沸く青春」、公開一週間で観客動員100万人突破

映画「血沸く青春」が観客動員100万人を突破した。
 
1月22日に公開された「血沸く青春」は28日に全国で7万445万人を動員し、この日の興行成績4位を記録した。そしてこの日に累積観客数は100万人を超え、公開一週間で100万人を突破した。
 
これは「血沸く青春」同様、“思い出”や“懐かしい感性”をテーマにした映画「建築学概論」よりも1日早く100万人突破したもので、映画「サニー」と同じ記録となる。
 
またこの日の興行は1位が「アナと雪の女王」、2位が「怪しい彼女」、3位が「男が愛する時」、5位が「弁護人」となった。
 
映画「血沸く青春」は1982年、忠清道を揺るがした伝説の事件を描いた農村ロマンス。忠清道の女番長、そして彼女の心を掴んだ伝説のプレイボーイ、ソウルからの転校生、無敵のケンカ番長の青春の運命をひっくり返したドラマチックな事件を描いた映画で現在絶賛公開中だ。
 

特集