フリーワード検索

おすすめタグ

2013.08.06 02:02

チャン・グンソク「ZIKZIN fes.」

8月3、4日、チャン・グンソクがサマー・フェスティバル<ZIKZINfes.>(「チッチン」=韓国語で「直進」)を大阪インテックスで開催した。

昼はソロライブ、夜にはTEAM Hとしてライブ・パフォーマンスを実施し、1日に2ステージをこなしたチャン・グンソク。
ソロ公演・TEAM H公演ではそれぞれ6000人を動員。
2日間でおよそ24,000人を動員した。

ソロライブでは、5月に発売した「Nature Boy」の収録曲「Indian Summer」など計15曲を披露、TEAM Hライブでは「What is your name?」など計20曲を披露。

ZIKZIN fes.の会場ではライブ公演のみならず、チャン・グンソクにちなんだ参加型パビリオンや映像・写真展示・グッズ販売・フードエリアなどのエキスポスペースを設け、ファンが一日中楽しむことができるようはフェスティバルとなった。

26歳を迎えるチャン・グンソクの誕生日である8月4日の1stステージ公演では、「My Precious」を「My Birthday」と歌い替え、また、公演終盤では「アンコール」の言葉の変わりに「Happy Birthday」の歌を会場のファン全員の合唱の中登場し、公演ダンサーからバースデーケーキをプレゼントされるなど、本人とファンとスタッフとの絆の強さを思わせる特別な公演となった。

その模様は会場に訪れることが出来なかった全国のファンのために、全国57の映画館でも11000人を動員してのライブ生中継も行われた。

ZIKZIN fesは8/24・8/25に幕張での開催も控えている。


特集