フリーワード検索

おすすめタグ

2021.02.19 14:15

[韓国ドラマ]チェ・ガンヒ×キム・ヨングァン主演『こんにちは?私だよ!』

 

みじめでつまらない人生を送る37歳のパン・ハニ(チェ・ガンヒ)とすべてに情熱的だった17歳のパン・ハニ(イ・レ)が織りなすファンタジー成長ロマンスコメディ。

原題: 안녕? 나야!(アンニョン ナヤ)
放送開始日:2021年2月17日
放送局:KBS 2TV
放送時間:水木 午後9時30分
主なキャスト:チェ・ガンヒキム・ヨングァン、イ・レ、ウム・ムンソク
公式URL:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/hellome/pc/index.html

 ドラマ『こんにちは?私だよ!』関連記事を読む

 ドラマ『こんにちは?私だよ!』関連商品をみる

 

★あらすじ★

強制的な非婚状態、毎日雇用の不安を感じる非正規雇用、家族からも関心を持たれない“スリーアウト”人生を送っている37歳の主人公パン・ハニ(チェ・ガンヒ)。

30代の残された成長は“老い”しかないと思っていたそんなある日、堂々としてきれいに輝いていた17歳の頃のパン・ハニ(イ・レ)が自分の前に訪れる。

一方、裕福な人生を送っていたチョア製菓財閥の御曹司ハン・ユヒョン(キム・ヨングァン)は会長である父から家を追い出され、無一文の状態になってしまう。

無一文の御曹司ハン・ユヒョンと人生を諦めてしまったパン・ハニ。

出会うはずのない二人はひょんなことから警察に捕まり、留置所に収容されるのだが…

 

★キャラクター紹介★

パン・ハニ(チェ・ガンヒ)

夢も、目標も、希望もなく生まれたついでに生きるチョア製菓契約社員

 

 

彼女は今日も会社で発売された菓子『イカグッド』を促進するためにイカの形を装って、広報用の曲を歌って熱心にダンスを踊る。

「オー!オー!オー!イカがグッド!おいしくてグッド!♪」

恋愛、結婚、出産3つのことを放棄した三放世代で家、キャリア、人間関係、希望まで放棄した七放世代も昔の言葉。

彼女は現在、すべてのことを諦めて超越した存在になった。

「どうせ今世は失敗だから適当に生きよう」

この世に生まれてきたことが間違いだったと思うほど、生活のための欲も、希望も、夢もない。

このまま死んだほうがいいと思ったそんなある日、彼女の前に17歳の私… 20年前のパン・ハニが現れた…!

「あなた…あなた…まさかあなた…!?」

 

 チェ・ガンヒ関連商品を購入する
 チェ・ガンヒ関連記事を読む

 

ハン・ユヒョン(キム・ヨングァン)

後天的Fe欠乏症候群、一言で分別がない御曹司

 

 

キラキラ輝く裕福な人生。

チョア製菓会長ハン・ジマン唯一の息子であり、ネバーランドのピーターパンのように永遠に錆びない自由な精神。

フェンシング、柔術、乗馬、スキューバダイビングなど、あらゆるスポーツはもちろん、外国語も堪能。

さらに作曲、料理、絵などできないことがない素晴らしい能力者のように見えるが…

実は、お金と時間が有り余っており、面白そうなことは片っ端から学んでいたからできないことがなくなっただけ。

自分の夢はまだ探している途中。今はまだ、ただ楽しんで生きることが唯一の人生の目標。

そんな彼にも非常に大きな苦難が訪れる。

一週間以内に100万ウォンを稼いでこなければ、自宅を追い出すという父・ハン会長。

「100万ウォン?簡単だね」自信満々だったユヒョンだが、一週間の間苦労して残ったお金はわずか2万8700ウォン。

ハン会長は約束通り、これまでユヒョンが使ったお金をすべて返済するまでは家に帰ってくるなと脅すのだった。

お父さんがお金を返せと言うならそうしてあげましょう。ただし、お父さんのお金でね…

 

 キム・ヨングァン関連商品を購入する
 キム・ヨングァン関連記事を読む

 

パン・ハニ 17歳(イ・レ)

20年後の未来にやってきた17歳のホス高校クイーン

 

 

かわいい、ダンス上手、性格までよい人気者!

外見だけでなく、弱い者いじめをする奴には迷わず強烈なパンチを放って堂々と立ち向かう。だから皆がハニに惚れる。

17歳のハニが一番愛していたのは誰でもない自分自身だった。

地球の中心はもちろん、宇宙の中心も自分だと信じるハニ。

そんなハニの前に世界で一番怖い存在が現れた。

それは..台無しになってしまった20年後の自分だった。

輝いているとばかり思っていた自分の未来が老いて、みすぼらしく、自尊心もない37歳になっているなんて…

「私の輝く夢は…私の輝かしい未来は…全部どうなっちゃうの…?」

 

 イ・レ関連商品を購入する
 イ・レ関連記事を読む

 

アンソニー(ウム・ムンソク)

韓国最高のパワハラ芸能人であると同時に一時のトップスター

 

 

ドラマキャスティング1位、広告オファー1位 ヴァンパイアというニックネームがつくほど実年齢が信じられない童顔の外見。

彼はその時、大人気スターだった。しかし、そんな彼の人気も急速に落ち込んだ。

その上、彼に落ちた人気よりも大きな人生最大の危機が起こる。

“ヤン・チュンシク! 私はお前が17歳の時にやったことを知ってる”

撮影現場楽屋の鏡に血が流れるように書かれた文字に仰天するアンソニーは、誰も知らない自分の過去がばれるか心配で恐ろしさに震え始めるのだが…

「一体誰だ…お前は?!」

 

 ウム・ムンソク関連記事を読む

 

【編集部のコメント】

「私自身がこのドラマを通じて慰められたかった部分もある」

主演チェ・ガンヒがドラマの制作発表会で伝えた思いに、『こんにちは!私だよ?』の大切なテーマがあると思います。

大人になるにつれ思い描いていた理想の姿とはかけ離れた自分に落胆した経験は、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

若者が成長するドラマは数多くある中、大人の成長を描いた今回のドラマに皆様も癒されてみてはいかがでしょう^^

個人的には『ソウォン/願い』や『アルハンブラ宮殿の思い出』に出演していた天才子役としても名高い実力派女優イ・レの等身大な役柄にも注目です!!

37歳と17歳の主人公パン・ハニが織りなすストーリー展開に期待ですね♪

 

(文:KOARI編集部)

 

 ドラマ『こんにちは?私だよ!』関連記事を読む

 

(写真出処:ドラマ『こんにちは?私だよ!』韓国公式サイト)

 

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>