フリーワード検索

おすすめタグ

2021.01.08 16:35

大人の韓国+han暮らしまわり通信 ~「韓国の白」編~

 

「スークなホワイトコレクションイベント」から

 

1月6日~12日まで阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区パークにて「スークなホワイトコレクション」というタイトルのイベントが開催されています。3つのショップの1つとして大人の韓国 +hanも参加させていただいています。

 

 

寒い季節だからこそ白が身に沁みる!というコピーを掲げ、韓国の白に着目した期間限定のイベントです。ポジャギやイブル、陶磁器やオブジェ…落ち着かない状況でありますが厳重な感染対策の下、たくさんのお客様にご来店いただいております。

百貨店バイヤーの方のお話では、エンタメは今以上に!そして暮らしの中の「韓国」が今よりもっと熱くなる!と熱く熱く語っておられました。

韓国の白…
韓民族が最も好んだ色とも言われ陰陽五行において季節は秋、西の方角を意味しています。
高潔で美しく世俗に染められない白…素朴の美 清貧の美 ともいわれ儒教の精神を表わしています。

白色から真っ先に連想するのは白磁の壺ではないでしょうか。
金浦空港の出国ゲートにも大きな大きな白磁壺がそびえたち私たちを見送ってくれていますね。胴体部分が丸くぷっくり、上下は細まり提灯型。上部の口縁と底部がほぼ同じ高さの流れるような形をした朝鮮時代を代表する壺です。

古き時代、白磁は青磁に比べ評価されることもなくガラクタのように埋もれていたと聞きました。1910年頃、浅川兄弟の兄である伯教氏がソウルの古道具屋で白磁壺を見出し、のちに手土産として柳宗悦氏の下に…それが民藝運動へと繋がっていったといわれています。

 

 

メインのスペースに印象的なディスプレイが展示されています。古いバンダジに白のチョゴリがゆらゆら揺れ…。
たくさんのお客様が足を止めて見つめられています。

また端切れを集めて作られたアンティークの白のポジャギも掛けられ、時を経ても私たちに強い思いを語りかけているようです。
アンティークですのでダメージも見受けられますが、その細かい布のパターンは芸術そのもの。時に大胆で時に繊細…
女性たちが一つの部屋に集まりチクチク…住まいを少しでも華やかにするようにと女性たちの思いがつまっています。

自然光ではありませんが布を通した照明の光がそのパターンをくっきりと映し出しずっと見ていても飽きません。

 

 

目利きたちを魅了してやまない韓国の白…
もちろん現代の作家の新しい作品もたくさん展示しています。韓国に住む作家、外国に住む韓国人アーティスト、日本に住む韓国人作家…
カジュアルに暮らしに取り入れていただきたくて!小さな小さな雑貨やスリッパ、ノートやイブルも

外は寒い冬の季節ですが、韓国の「白」に会いに行ってくださいませ。

 

「スークなホワイトコレクション」
●1月6日~12日(最終日は午後4時まで)
●阪急うめだ本店 10階中央街区パーク

 

 

\KOARIからのお知らせ/
大人の韓国+hanでも大人気の「韓国無添加せっけんコウンジェ」がKOARIでも好評販売中!
「マッコリとミント」「オリエンタルハーブの贅沢石鹸」「赤い果実とクレイ」「 アルガンとイランイラン」「オリエンタルハーブの韓方石鹸」のイチオシ5種♪


▶コウンジェ石鹸を購入する

 


▶連載「大人の韓国+han暮らしまわり通信」バックナンバーを見る

 


▶大人の韓国+hanオンラインショップはこちら