フリーワード検索

おすすめタグ

2020.02.25 06:00

[韓国ドラマ]チュ・ジフン×キム・ヘス主演「ハイエナ」

ハイエナ、チュ・ジフン、キム・ヘス

世界で一番邪悪でセクシー、金を稼ぐためには手段や方法を選ばない、弁護士界の雑草のようなチョン・グムジャ。
法律界のエリート中のエリート、自慢心と自尊心が積み重なった弁護士界の宝、ユン・ヒジェ。
180度正反対の二人の弁護士がハイクラスな人々を相手に法律界で熾烈な生存を繰り広げていく。

原題:하이에나(ハイエナ)
放送開始日:2020年2月21日(金)
放送局:SBS
放送時間:金土 午後10時~
主なキャスト:キム・ヘスチュ・ジフンイ・ギョンヨン、キム・ホジョン、ソン・ヨンギュほか
公式URL: https://programs.sbs.co.kr/drama/hyena

 

 ドラマ「ハイエナ」関連記事を読む
 ドラマ「ハイエナ」関連商品をみる

★あらすじ★

弁護士界の異端児チョン・グムジャ(キム・ヘス)と、エース弁護士ユン・ヒジェ(チュ・ジフン)。法曹界で生きる全く正反対の二人だが、切っても切り離せない因縁がある。
エリート街道まっしぐらなヒジェの前に突然現れた謎の女性ヒソン(キム・ヘス)。一目で恋に落ちたヒジェはヒソンに猛烈アピールし、ついに恋人関係になる。
しかし、ある日の法廷で相手側の弁護士として登場したのはヒソン!そう、彼女の本名はチョン・グムジャ。彼女は最初からこの裁判のためにわざわざ事前にヒジェに近づいていたのだ。
金を稼ぐためには手段を選ばない雑草弁護士グムジャと、プライドの塊でエリート中のエリート、ヒジェ。法曹界での生存をかけたハイエナのような闘いが今始まる…!

ハイエナ、キム・ヘス

ハイエナ、チュ・ジフン

★キャラクター紹介★

チョン・グムジャ(キム・ヘス)
チュン法律事務所 弁護士
ハイエナ、キム・ヘス

私は雑草だ。
抜いても抜いても粘り強い生命力で生える。
法と不法、正義と不義、道徳と不正、その境界を越えて手段と方法を選ばず勝利し金を追う、真のハイエナ チョン・グムジャ。
彼女の人生は一言で壮絶な生き残りだった。身一つだった彼女への唯一の武器は自身の優れた頭脳、そして徐々に冷徹さを増す心だった。“金”がなく大学にも行けなかった彼女は唯一の希望だった司法試験にしがみついた。弁護士になること、そして資金源(金持ちの顧客)を掴むこと、それが彼女の生存戦略だ。

金持ちたちよ、事故を起こせ!
彼らは私の資金源だ!

 

キム・ヘス関連商品を購入する
キム・ヘス関連記事を読む

ユン・ヒジェ(チュ・ジフン)
法務法人ソン&キム パートナー弁護士
ハイエナ、チュ・ジフン

法曹界のエリート。
自身の能力への自信で溢れている優れた秀才。
祖父は全大法院長、父は現職の部長判事。
ソウル大学法学部を首席で入学し、在学中に司法試験合格、そして首席で卒業。
勝負欲と自尊心は他の追随を許さず、冷たい頭脳と心の持ち主。韓国国内最高の法律権力を持つソン&キムをバックに持ち、資本権力を味方につけて高い勝利率を誇る。法律家として最高の存在になるという名誉、そして世界中の誰もが自身を尊敬し自身を見上げさせる権力者になることが目標。
しかし!突然彼の絶好調な日常を破壊したあの女チョン・グムジャ。安物の雑草のような彼女は顧客をエサにケンカを仕掛けてくる…。

 

 チュ・ジフン関連商品を購入する
 チュ・ジフン関連記事を読む

【編集部のコメント】

キム・ヘス×チュ・ジフン!韓国を代表するカリスマ女優&俳優の最強タッグが実現しました!
法曹界を舞台に、ハイエナのように熾烈な生存記を描いた本作。

ここ数年スクリーンでの活躍が目覚ましく、ドラマ出演は「アイテム」以来約1年ぶりとなるチュ・ジフンと、こちらも主にスクリーンで活躍をしており「シグナル」以来4年ぶりのドラマ出演となるキム・ヘス。
どちらも強烈なカリスマを持つ俳優として有名なだけに、この二人のケミが今後どのように作用していくのか期待しかありませんっ!また視聴率も放送初回は10%越えとまずまずの好スタートを切っているだけに今後もますます注目です♪

またチュ・ジフンは同じく主演を務めたNetflixオリジナルドラマ「キングダム」も3月よりスタート。「ハイエナ」ではエリート弁護士、「キングダム」では高貴な皇太子と、“絶対二人ともセクシーに決まってるやろ”キャラクターを立て続けに拝むことが出来そうです!

 

 ドラマ「ハイエナ」関連記事を読む
 ドラマ「ハイエナ」関連商品をみる

(写真出典:ドラマ「ハイエナ」韓国公式サイト)

韓国ドラマ情報ピックアップ
韓国ドラマPICK UPコラムを読む>>


視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>




KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>


特集