フリーワード検索

おすすめタグ

2017.09.27 03:06

イ・ジョンソク&スジ主演 「あなたが眠っている間に」

[韓国エンタメコラム]

KOARI Drama Pick Up

「あなたが眠っている間に/당신이 잠든 사이에」
あなたが眠っている間に
 
 
 
<>
 
世界のすべての悲劇には後悔の瞬間が存在する。
その瞬間を予め夢で見ることができるとすれば?
その悲劇を防ぐことができるのだろうか?
 
僕たちは生きながら大なり小なり数多くの事件を目撃する。
試験に落ちたり…振り込め詐欺に遭ったり…そんな些細な事件から…
社会全体を無力感で覆うような大規模な事件まで…
その数多くの事件たちを見ながら
心の中でつまらなくも切実な仮定をしてみる。
 
そのすべての事件の瞬間を事前に誰かが夢で見ていたとすれば?
その事件が起こる前にその誰かがあらかじめ警告してくれるとすれば?
その悲劇を防ぐことができるのだろうか?
 
そんなつまらなくも切実な仮定…
ドラマなんだから一回やってみよう!
 
我々を悲しく、悔しくさせる事件があまりにも多い昨今…
その悲劇を未然に防ぐとある誰かのストーリー
功のない英雄たちのストーリーを夢見ながら描いてみよう!
 
後悔…それは眠りから覚めた記憶だ
-Emily liabeth Eickinson

 

***

 
誰かに起こる不幸な事件・事故を夢で予め見ることができる女性ナム・ホンジュ(ペ・スジ)と、その夢が現実になるのを防ぐために孤軍奮闘する検事ジェチャン(イ・ジョンソク)のストーリーを描く。
 

「あなたが眠っている間に」
放送開始:2017年9月27日(水)~
SBS水木午後10時~
公式HP:http://programs.sbs.co.kr/drama/wyws

 ドラマ「あなたが眠っている間に」関連記事を読む
 ドラマ「あなたが眠っている間に」関連商品をみる

<>
 
チョン・ジェチャン (イ・ジョンソク)

イ・ジョンソク
-僕は検事です。事件が起きれば処罰するのが僕の仕事。
事件を未然に防ぐのは僕の仕事じゃありません!-

外でのジェチャンは…
漢江地検刑事3部へ発令を受けた下っ端検事。
社交性がないために人脈が大事な検事組織でも人脈が貧弱だと評価を受けている。
組織だけでなくご近所間の人脈を作ることもできない。それどころか作ろうという意思もない。
 
家でのジェチャンは…
家の中ではめちゃくちゃだ。
掃除や皿洗いの方法も知らず、休日は彼にとって洗顔をしない日だ。
眼鏡をかけてボサボサのヘアスタイル、靴下ひとつもセットで履けない。
 
過去のジェチャンは…
中学校までは一度たりとも全校最下位の座を誰にも譲らなかったほどの頭の悪さだった。
警察官である父は生活費を稼いでいた法学部の学生ユボムをジェチャンの家庭教師に雇った。
成績が上がる度に給料を1万ウォンずつ挙げてやるという甘い提案に、ジェチャンとユボムは成績表の捏造を始める。しかしその事実が父にバレてしまい、ジェチャンは父からの信頼を失ってしまう。それ以降、誰かから失望されることがどれだけ辛いことなのかを知り、誰かの期待を失望に変えないために努力する。
その努力が、最下位だったジェチャンが検事にまでなった動力となった。
 
現在のジェチャンは…
漢江地検へ発令が出て以降、なんだか人生がねじれたような感覚になっていた。
二度と会いたくなかったユボムと再会したうえに、ネチネチとした先輩検事たちと不正検事たちの間で、有能な検事として認められたいのにうまくいかない。
これはすべてあの向かいの家に住んでいる女に出会ってから起こったことだ…
 
 
W、イ・ジョンソク
→イ・ジョンソク、ドラマ最新作!
「W-君と僕の世界-」関連商品好評発売中!

a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 300px;padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #000;border: 2px solid #F4A460;border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #F4A460;}a.cp_btnD:hover {background: #FFDEAD;color: #000;border: 2px solid #F4A460;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}

 イ・ジョンソク関連商品を購入する
 イ・ジョンソク関連記事を読む
 イ・ジョンソク関連コラムを読む

ナム・ホンジュ (ペ・スジ)

スジ
-未来は変えられないの…
知っているからといって、変えるものではないわ-

 
家でのホンジュは…
眼鏡をかけ、適当に結んだ髪、キャンドルで消そうとする部屋の臭いまで…
誰が見てもみすぼらしいニートだが、厳密に言うとニートではない。
学生時代にもらった賞状とトロフィーから推測するに、それなりにエリートだったことには間違いないようだ。
それだけか?たまに着飾ればそれなりに綺麗にもなるが…
 
過去のホンジュは…
ある日から夢が現実になり始めた。
ただの悪夢だと決めつけていたが、その夢の通りに愛する人を失った。
それ以降、夢で見た未来を変えようと努力してみるものの、未来を変えるにはホンジュの力はあまりにも微力だった。夢で見た未来を変えることができないのなら、それを避けるのが上策だと考えるようになったホンジュは、いつの日か諦めることに慣れてしまった。
 
現在のホンジュは…
未来を夢見ながらいつも辛かった。
未来を知っているけれど変えられないという無力さ、そして知っていても変えられないという罪悪感が、長い間ホンジュを苦しめた。
しかし、そんなホンジュを絶望の奈落から救ってくれた人がいた。それは、ホンジュの家の向かいに越してきたチョン・ジェチャン…
検事でありながら正義感に溢れたあの人なら、今まで夢で見てきた辛い未来たちを変えられるかもしれないという希望が生まれる。
あの人と一緒なら、夢を見ることが怖くなくなるかもしれない。
あの人が、私が夢で見た未来を変えることがで出来るのなら…
 

花、香る歌
→スジ映画初主演作!キム・ナムギルも特別出演
映画「花、香る歌」DVD&Blu-ray好評発売中!

 

 ペ・スジ関連商品を購入する
 ペ・スジ関連記事を読む
 ペ・スジ関連コラムを読む

イ・ユボム (イ・サンヨプ)

イ・サンヨプ
-お互いにとって良いこと…それがウィンウィンだ-
 
外でのユボムは…
前職・成功した検事、現職はもっと成功した弁護士だ。
検事時代に検察総長から表彰を受けたこともあったほど優秀で、現在は高いギャランティーをもらう刑事専門の弁護士だ。
傍から見れば優しそうなイケメン、対人関係も円満で老若男女から人気が高い。検事時代も先輩後輩との人間関係が良好だったため、現在弁護士の仕事をする上でその人脈を十二分に活用している。
 
過去のユボムは…
かつて、ジェチャンの家庭教師を務めていた。
万年ビリだったジェチャンの成績を驚異的なスピードで上げ、バイト代を上げてもらったことがある。
しかし、その経歴の裏には成績表捏造というずる賢い小細工が隠れていた。
一挙両得である“ウィンウィン”を掲げジェチャンをあおり、成績表捏造に彼を巻き込んだ。
おそらくその時からだろう。
求めるものを得るためには、ウィンウィンという言葉でそれらしい言い訳を並べ、嘘と捏造を始めたのは…
 
現在のユボムは…
これよりも良い状況はないだろうという言葉がピッタリの状況だった。
最近の不況の時代、受任される事件が多いだけではない、華麗な話術とショーマンシップで高い勝訴率を記録してるからか…数々の検事たちからは悪魔の舌というニックネームまでつけられている。しかし、検事から悪口を言われるのは弁護士にとって賞賛以外の何物でもない。
そこにホンジュのおかげでトキめく毎日が送れるとなれば…
検察、法院に人脈・成果全てが兼ね備えられた完璧な毎日…
そんな中、ものすごく少しだけ鬱陶しい人脈がやってきた。
ユボムの捏造の歴史の始まりを共にしたチョン・ジェチャンが検事として赴任してきたこと…
挙句にホンジュの周辺もうろつきはじめ、甘い眠りを邪魔する蚊のようにイライラする存在となる。
血を吸われる前にすぐにでも捕まえたいところだが…
 
 

 イ・サンヨプ関連商品を購入する
 イ・サンヨプ関連記事を読む

ハン・ウタク (チョン・ヘイン)

チョン・へイン
-恩着せがましくしたくないし、憎みもしない。
ただお前が無事なのが幸運だと思え-

 
外でのウタクは…
人当たりも良く対人関係も良い、同僚からも人気がある。
感情表現が正直で正義感も強い。
幼い頃からヒーローものが好きでロッカーにはポスターやフィギュアを飾っていたほどだ。
誰かを助けて守るヒーローにあこがれて警察になり、警察を天職だと思っている。
 
家でのウタクは…
愛犬ロビンと共にマンションで一人暮らしだ。
料理もろくに出来ないため、毎日朝ごはんも適当に済ませて出社する。
ある日からお昼ご飯にサムギョプサルを食べ始める。
そこのサムギョプサルが美味しいから行くのだと言うけれど、果たして…?
 
 

 チョン・ヘイン関連商品を購入する
 チョン・ヘイン関連記事を読む
 チョン・ヘイン関連コラムを読む

 
ジェチャンの弟 (シン・ジェハ)

シン・ジェハ

ジェチャンの弟、キヨン高校3年生だ。
ジェチャンとは違って清潔で見た目と中身にギャップが全くない男。
長い間ジェチャンと二人で暮らしながら家事もこなしてきた。
兄ジェチャンと似ているのはたった一つ…
優れた外見と社交的な性格を持っているにも関わらず、恋愛経験が貧弱だということ…
 
 
 

シン・ヒミン (コ・ソンヒ)

コ・ソンヒ
 
刑事3部の一番後輩あるジェチャンの一つ上の先輩検事。
もともと刑事3部の一番末っ子だったが、ジェチャンが入ってきたことでその上に昇格した。
ジェチャンとはかなりややこしいもつれた関係にある。
大学ではジェチャンの1年後輩だが、検事の経歴としては自分が2年先輩。
ジェチャンと“先輩”と言い合いながら神経戦を繰り広げている。
一見すると被疑者たちに振り回されているように見えがちだが、被疑者から自白を引き出すことに長けており、起訴率も高い実力のある検事だ。
 

 


 

 

 
ヒットメーカー イ・ジョンソク、
「W-君と僕の世界-」以来約1年ぶりとなるドラマカムバック!

ということで、否が応でも期待が高まっている本作!

相手役にはペ・スジ!彼女も映画「建築学概論」で女優として大ブレイクし数々のドラマや映画に出演、最近ではキム・ウビンとの共演で話題となった「むやみに切なく」が話題となりました。
 
イ・ジョンソクが本作への出演を決めたのは脚本家にあります。
本作の脚本を手掛けるパク・ヘリョン作家は「君の声が聞こえる」「ピノキオ」など、イ・ジョンソク主演作をいくつも執筆してきた超売れっ子作家。パク・ヘリョン作家の作品ということで有無を言わさず出演を決めたというイ・ジョンソクですが、撮影終了後に作家に「僕の人生で最も良かった選択はパク・ヘリョンさんにお会いできたことです」と話したとか!(どんだけーー(死語))

イ・ジョンソク

それほどまでにイ・ジョンソクが絶大な信頼を寄せるパク・ヘリョン作家
実は相手役ペ・スジがブレイクした作品の一つであるドラマ「ドリームハイ」も手掛けております
 
その縁もあり、今回のイ・ジョンソク&ペ・スジという夢の競演が実現したわけです!
 
スジ

とは言いつつも…!
なんといっても注目は主演を務めるイ・ジョンソク!
昨年は「W-君と僕の世界」でMBC演技大賞で見事“大賞”を受賞し、俳優としての座とキャリアをより明確なものにした彼ですが、その後映画「V.I.P」では初の悪役に挑戦
“彼にしかできない素晴らしい演技をした”と先輩俳優からも絶賛されました。

そんな彼が今回の「あなたが眠っている間に」では、コメディ演技にも挑戦!

演技のスペクトラムがどんどん広がっており、今回ドラマはもちろんのこと、
イ・ジョンソクの今後にもますます期待が高まるばかりです♪

 

また、余談(?)ですが、先日イ・ジョンソクが自身のSNSで旅行の様子をアップしていたのですが、一緒に旅行したのが今回ドラマで共演したチョン・へインとシン・ジェハ!(ちゃっかりインスタでチェック済みw)
インタビューなどでも彼らのことを語るなど、本当に現場の雰囲気も良かったんだなぁ~♪とほのぼのします。
 
 
未来を夢で見てしまう女性と、その未来を変えようと奔走する男性、そんな二人が描くSBSドラマスペシャル「あなたが眠っている間に」は本日より韓国で放送スタートです~~♪!!

写真提供:SBS、iHQ

 

 ドラマ「あなたが眠っている間に」関連記事を読む
 ドラマ「あなたが眠っている間に」関連商品をみる

 韓国ドラマ情報ピックアップ

韓国ドラマPICK UPコラムを読む>>







視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>










KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>



 


特集